OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  オオカミ
tag : 
オレに話しかけてるの?

  miyukin1.jpg


わたしの実家には受話器がふたつある。
ひとつは普通の電話。
今はFAXと一体型の一般的な電話機ですが。
もうひとつは有線といって、この地方限定の電話機なのです。
これは、会員同士の通話に加えて有線放送もしているもので、いろいろな地域のお知らせとかを一方的に放送していました。もちろん今もあります。

今、『語り部が語るふるさと飯山』という本を熟読しているのですが、この中にはわたしにとってすごく有意義なお話がたくさんあって、大事な一冊になっています。

これは、その有線放送の番組のひとつで『ふるさと飯山の歴史と自然』というテーマで毎週1回放送されたもののなかから50編を編集したものだそうです。

わたしもこの放送を聴いていたと思います。


で、今ご紹介したいのは
飯山地方で起こった地震のお話です。

弘化大地震
ここ数年、静岡県駿河湾沿岸一帯の地殻に変動がおきており、近い将来駿河湾の海底を震源地として、強い地震が起こる可能性があるということで、政府は静岡・神奈川・山梨・長野県南部などに、大地震が起きても冷静に対処し、災害を最小限にくいとめるよう呼びかけ、訓練も行っていることは、ご存知のこととおもいます。
(全文を書いていますが、これが放送されたのは1970年前後かと思います)
飯山地方は信濃川地震地帯と呼ばれている地殻の弱い地域で、過去においても何度も地震が起きています。今から1097年前の仁和三年7月に北信濃一帯に大地震がおこり、被害甚大で多くの山崩れも発生したと古い記録に残っています。更にくだって247年前の元文二年11月13日に地震が起こり、飯山城の石垣・建物が破損sたと伝えられています。城がいたむ程ですから民家も相当被害があったと想像されます。また、今から140年前の弘化四年3月24日夜10時ごろ、突如大地震がおこり、甚大な被害をこうむりました。

3月24日というのは旧暦ですから、今の暦でいうと4月の下旬にあたります。弘化四年にはちょうど善光寺に御開帳があり、全国から善男善女の参詣人で賑わっており、宿屋は満員というほど多くの人が泊まっていました。

長くなるのでこのあとは明日に。
関連記事

コメント

ええ~?
電話が勝手に話したらびっくらこくだび~。
2011/04/14 20:51URL  tamakiti #sSHoJftA[ 編集]


>tamakitiさんへ
有線は電話機の形なのにかってに話しているんですよー。
通話もできて有線用の電話帳もありました。
昔ばなしとか、どこそこが火事だったけどボヤでしたとか。
ホント。
2011/04/15 08:16URL  ミユキ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/885-e1733e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。