OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 

高校のときのことを思い出した。

ブログをやっていると、あっそーいえばこんなことあったって思い出したりすることがあります。それがおもしろくてやってるってこともあるかもしれない。

実はもうやめようかって何度思ったかしれない。


でも、こう、ゆきずりの人とほんの少し心がふれたなっていう瞬間がとっても大事なことに気付いたのでやめるのをやめた。


それをおもいだしたのはびびびのゲイ夫夫★絵日記のびびすけさんの この  記事から。

高校の頃のわたしは、とにかくマイペース。先生方も一目置くくらいのマイペース。授業時間に美術クラブの部室でメディチとか眺めてたり。美術教師が来て「なにやってるんだ!?」っていうから「メディチってキレイですね。」なんて返して会話になっていないんだけど、先生置いてある石膏をひとつひとつ解説してくれたりして。そのまんま進路のハナシになったりしてね。気ままにさせてもらった。


美術クラブと演劇クラブに入っていて、それもけっこうマイペースにやっていた。先輩たちは勝手にさせてくれていたな。ひとつ上の人たちは何かとイチャモンつけてきたんで無視し続けたけど。

「ひとつ上だってくらいで威張るなよコルア!」って逆ギレしていました。


番長ににらまれたけど呼び出されたりしなかった。(何故だろう?)

校則無視で真っ赤なVネックのセーターとか着ていたり夏でもスラックスはいていたり自由気ままでしたけど何事も無かった。というより尊重されていましたよ。

演劇部の部長が番長だったので注意されるかとかまえていましたが、けっこうやさしくしてくれました。


それから下級生女子から手紙をもらった。これは中学生のときも同学年の女子からももらいました。手紙の内容は『とっても好きだから特別なお友達になってください。』っていうものでした。


あっそういえば、小学生の時も年下の女子とかなり親密でした。



もしかしたらバイなのかなぁわたし。



自分で告白したことは無いですよ。

男子に手紙を書いたことはありますが、男ってどこがどうちがうんだろうか確かめさせて欲しい的なことだったとおもいます。興味本位っていうのかな。(笑)


今は中年の域ですし、バイだろうがゲイだろうがノンケだろうがどーでもいいことのようにおもいますね。

こころが暖かくなって豊かな気持ちで楽しくいられたらステキです。

なんていえばいいのかなあ、自立?っていうの?


自分のことで他人に頼ったり頼られたりするのってイヤですね。

隠れ蓑みたいにされるのもいやなんですよ。

女の人はけっこう隠れ蓑着たがりますでしょ。

それはかんべんしてほしいなと、これ本音です。

ブログっていうのは自分が管理するものだと思っているので自分の責任でやっています。

それが誤解を呼ぶこともあるでしょうね。

マイペースっていうのではなく自分勝手ととられてしまっているかもしれません。


いろいろな場面で
自分にできることがあったら何かしてあげたいっていう気持ちは強い方だと思います。

じっさいやってきたつもりでいますし。



今はもうそれだけですので、まわりの人のためにいろいろやることが何故か仕事になってきています。

うれしいことに。

あと「OLミユキさん」でマンガを描いているんですが笑ってもらえたらすごくうれしいです。


自分ってなんだろう的な日記でした。

お粗末樣









関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/857-21066e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。