OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  歌舞伎
tag : 

20代の頃都内のデザイン会社で働いていた。

いつでも歌舞伎や舞台を観ようと思えばできないことはなかった。

なのにそうしなかったのにはワケがある。


まず時間がなかった。朝から晩まで机上で筆を持っていた。

日曜は疲れて部屋でヨロヨロしていた


なんとも勿体無いはなし。


ごまかしてリサーチとかなんとか言って観にいけばよかった。


まあ、今こうして毎月みられるからいいんだけど


わたしを連れて行ってくださるスポンサーはチズコさんとおっしゃる方なんだけど

この方はお父上に連れられて子供の頃から観ているのだそうです。

年季の入り具合が違います。


あらすじがどうの役者がどうのなんて講釈はいっさいなし!

「観て感じて楽しんで、それでよろしい。」という方。

今のわたしがこの方とお芝居を観て受け取れるものは計り知れない。

20代の頃なんておよびもつかない。

今この時を目一杯楽しめることがなにより幸せだ。


歌舞伎座があって役者さんがいてお囃子の方がいて舞台をつくる人がいて

全部揃っているこの時にここにいられる

そのことに感謝したい。


脚本も今この時だからこそのお話がみれたら楽しさ倍増になるに違いない。


勘三郎さん、染五郎さん、福助さん、三津五郎さん、菊之助さん

役者さんは揃っている、舞台芸術においての一流の技術が揃っている。

ここでワクワクせずにいられるだろうか


チズコさんは「お芝居がなにより好き、月に一度のこの日を指折り数えて待っているんですよ。

病気みたいなものです。観ないでいられないんだから。」とおっしゃる。

歩けなくなられてもおんぶしてでもなんとしてでもごいっしょに観劇させていただきたい。

みるものひとりのほんの小さな情熱でも作り手はすくい上げて作るべきだと思う。



ランキングに参加しています→人気ブログランキングへ


関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/795-c302fb0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。