OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 

はるか昔、高校生の頃父親に連れられてパチンコ店に行ったことがある。

なぜつれていってくれたか不思議なんだけど・・・


そしてあっという間に1台打ち止めにして2台めも打ち止めにしてお菓子を山のようにもらった。


もしかしたら父、コテンに負けてからなんかウンチク言おうとしてたのかもしれない。


「いつもこううまくはいかないからな。」とかなんとかわけのわからんことを言っていた。




それから十何年もたったある日、


月末の土曜日だった。


お金を銀行からおろすのを忘れて大家さんに家賃を払えないことに気がついた。

事情をはなして月曜まで待ってもらってもよかったんだけど、頭をさげたくなかった。

そこで電球がぱっとともったように閃いた。




そうだ!パチンコだ!!!



手元にあった5千円を元でに近くのパチンコ店に行った。


入ってすぐ感じのいい台を見つけて千円札を入れるとジャラジャラと勢いよく珠が出てきた。

まわし始めてすぐに当たった。

そしてなんと18回連チャンした。

当時その店は1箱6000円だったから6000×18=108000

最初の1000円を引いても軽く家賃が払える金額だ。


わたしが感じのいい台って思うのはポワっと明るくみえるんですよね。


1度は大井競馬場に連れて行ってもらったとき競馬新聞を買ってじっとみていたら、ぼーっと光ってみえた数字があってこれが当たるんじゃない?って連れに言ったら万馬券になった。


変な勘みたいなものがはたらくんですよね~♪




博打の才能があるにちがいないと確信めいたものを感じていた




だからといって博打にはぜんぜん興味ないんだけどね。



そしてついに、パチンコで大負けした。

驕っていたのかな、その時は勝負に負けることはないと思っていた。

たまたま時間があったのでパチンコ店に入ったら、ぜんぜん当たりが来なくてなんなんだろうと思う間に持っていたお金、80000円位全部使い切っていた。

電車代も無くなり歩いて帰った。80円しか残っていなかった。

もう夜も更けていておなかが空いていた。

家が近づいてきて、『そうだ、駅前のタイヤキ屋のタイヤキは80円だったはずだ。それを買って食べよう』と思ったら足取りも軽くなった。





しかしお店の前でわたしは固まった。


「タイヤキ100円に値上げしました。」と張り紙がしてあったのだ。



その時わたしはパチンコ店で80000円負けたことよりタイヤキが値上げになったことのほうが悲しかった。








関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/767-98db8774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。