OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 

この時間になると本当にアサガオが午後になるとしぼむみたいに労働意欲がなくなるクセがついてしまった?ミユキですこんにちは。皆様の貴重なお時間をこんな駄文につき合わせてしまうことにひとかけらの羞恥心もなく、毎日しゃあしゃあと恥を晒しております。


今日のお題はですね(そんなたいそうなものではないですが)好き嫌いについて少しお話してみようと思います。

なにはともあれ好き嫌いといえば食ベ物を思い浮かべますよね


わたしが食べられないものは少ないですけど(←大ウソ)、トマトタマネギとわすれていたんですが山イモですね代表的なのは。特に山イモなんて食べると胸は苦しくなるはわきがかゆくなるは、もうホントにいいことひとつもないんです。しかも修行中の坊さんみたいな清く正しい天使みたいな生活してますからね。滋養強壮にいい食べ物なんていうのはわたしにとってはまったく使い道のないものなんですよ。キライだから購入しないうちに忘れてしまっているたべものはぎょうさんあるようにもおもいますが、なにしろ忘れているので書けません。


昨日は、めずらしく同居人のPONがカレーを作っておいてくれまして。『ほう、最近はよく気がつくじゃないか。いつも、さりげなくこういう行いをしていてくれれば結婚話に一肌二肌くらいは脱いでやってもいいんだけどね。』なんてね言いながらウキウキと大盛りに盛っていただきました。ひとくち、ふたくちと口に運ぶうちに何か変だと気付きました。すごくマズイんですよ、それだけじゃなくてスゴクいやな感じなんです。『何なんだこれは!』って思ったけどお皿に盛った以上マズイっていう理由だけで捨てるわけにはいかず(食べ物は粗末にしてはイケナイって祖母の遺言を忠実に守っているわたしなので)全部胃袋に押し込んだのですが・・・その後どーなったかと言えば悲惨でした。


PONが帰ってきて問い詰めたんです。「今日はホントにありがとう。ご馳走様。ユニークなお味でとってもおいしくいただいたんだけど何のカレーだったの?」って。


「あっ、わかった?あれね山イモ☆入れてみたの。ふふ、おいしかった?」



「・・・・・!」




好き嫌いってのはA助さんにとっては非常においしいものであっても、B作さんにとってはすごくマズイものみたいに、すご~く個人的なものなんですよね。ものによっては精神的ダメージを受けたり体に異変が起きたり。


食べ物の場合は分かりやすいです。


アートについても食べ物と同じに観ていいのではないでしょうか。

ぱっとみてスキって思うかキライって感じるか。

まずはそれでいいのではないかと。

脳みそ働かさなくちゃって思ってるから敷居が高く思えてしまうんじゃないでしょうかね。


おかしなものを食べたあとのわたしの体内は今キライなものと闘っている最中。

しばらくはお茶でもすすって我慢するしかないよーです。


しかし、カレーに山芋入れるか?!ふつー!


アートに関してもありえないことをしてインパクトを追求したものがはたして価値を見出せるか疑問なのですがね。意外と誰も好きじゃなかったりして・・・。

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/749-ff38b205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。