OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  歌舞伎
tag : 

昨日観た歌舞伎の演目


伽羅先代萩 (めいぼくせんだいはぎ)




題材となった伊達騒動は、万治・寛文年間、1660年から1671年にかけて仙台伊達家に起こった紛争をいう。


あらすじ

仙台伊達家の第三代当主・伊達綱宗は吉原の高尾太夫に魂を奪われ、廓での遊蕩にふけり、隠居させられる。これらはお家乗っ取りをたくらむ家老原田甲斐と黒幕である伊達兵部ら一味の仕掛けによるものだった。甲斐一味は綱宗の後を継いだ亀千代の毒殺を図るが、忠臣たちによって防がれる。忠臣の筆頭である伊達安芸は兵部・甲斐らの悪行を幕府に訴える。酒井雅楽頭邸での審理で、兵部と通じる雅楽頭は兵部・甲斐側に加担するが、清廉な板倉内膳正の裁断により安芸側が勝利。もはやこれまでと抜刀した甲斐は安芸を斬るが自らも討たれ、伊達家に平和が戻る。


歌舞伎の中では登場人物の名前は変えてあり、

「花水橋」「竹の間」「御殿」「床下」「対決」「刃傷」と六つの場面構成でできている。


花水橋では、大名が伽羅という高価な香木を下駄にして履いている。それほど風雅な生活をしているという暗喩ですね。命を狙われているんですがあまり意に介さない様子。そこへ染五郎さん扮する力士絹川谷蔵が表われ大名を助ける。


竹の間では、乳人正岡が我が子千松と共に若君亀千代を懸命に守っているが、悪者の手先が次々と現れ、女の戦いが繰り広げられる。


御殿では、正岡、千松、亀千代の三人の食事の場面。亀千代が命を狙われている為正岡は自ら飯を炊くのだが、その時茶道具を使うところがありえなくてシュール。三人のほほえましい場面のアト栄御前の来訪で一転して修羅場になる。栄御前は、毒入りの菓子を亀千代に勧めるのだ。主君の危機を救おうと幼い千松が飛び出して菓子を食べ事なきを得るが、同席していた悪者の弾正の妹八汐になぶり殺しにされる。


床下では、床下を守る荒獅子男之助がネズミを取り逃がしてしまう。そのネズミは弾正が姿を変えたものだった。お家のっとりを企む仁木弾正の妖術を使ったりする悪者の姿を現す。まるでダースベーダーみたいに恐ろしい。


対決では、お家騒動は幕府の評定所で裁かれることとなり関係者が集められ管領山名宗全の策略で悪者弾正のあわや勝利となるところへ、細川勝元が駆けつけ悪巧みを暴く。


刃傷では、悪の権化となった仁木弾正が忠臣渡辺外記左衛門を殺そうとする。大立ち回り&見得を切る場面が大迫力!





江戸の町民の大名の世界への興味に応えたお芝居なのだろう。
実際どうだったかわからないけど、こういう場面にすればお話としてそれらしくなるのではないか、という空想をお芝居にしたものなのだと思う。

お客様を泣かせて、笑わせて、怖がらせて、少し訳知りな気分にさせたり。
これはまさに、ファンタジーの世界ですよね。

お芝居、物語の世界を満喫させていただいた1日でした。


現在の歌舞伎座は2010年の4月で幕を閉じ、新しくなる。
今度はエレベーターをつけてほしいですね。
今87歳のチズコさんは大変苦労して階段を上っておられます。
1階の席のときはいいのですが、2階席は辛そうです。


今回わたしは解説のイアホンガイドを借りました。
保証金1000円で借り賃600円の計1600円でイアホンを借ります。
そして芝居がおわったらイヤホンを返して保証金1000円を返してもらいます。
今回はひとつの物語を通しでやったのでガイドはありがたかったです。


作り話なんだけどものすごくリアリティーがある。
シュルレアリスムな歌舞伎の世界でした。


歌舞伎役者を絵にした、東洲斎写楽の浮世絵もまたシュルレアシスムな世界だ。
この人もナゾの人なので、ますます興味深々。





関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/732-466d5da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。