OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 

イタリア・ルネッサンス

レオナルド・ダ・ヴィンチ (Leonardo da Vinci,本名Leonardo di ser Piero da Vinci 1452年4月15日 - 1519年5月2日) はイタリアのルネサンス期を代表する芸術家で、万能の天才という異名で知られる。「万能人(uomo universale)(ウォモ・ウニヴェルサーレ)」とも呼ばれている。

絵画、彫刻、建築、土木および種々の技術に通じ、極めて広い分野に足跡を残している。『最後の晩餐』や『モナ・リザ』などの精巧な絵画は盛期ルネサンスを代表する作品になっている。膨大な手稿(ノート)を残しており、その中には飛行機についてのアイデアも含まれていた。wikipediaから

この頃日本ではどんなものを創っていたんだろう!?

仏像とかかな?

中国、韓国、インド、ロシアでは!?

今度調べてみることにする。

タイムマシンがあれば行ってこれるのになあ。

人間が電子のようになれば可能なんだって。

物体でいるかぎりムリですね。


日本の浮世絵
葛飾 北斎(葛飾 北齋 [1]、かつしか ほくさい。宝暦10年9月23日?〈1760年10月31日?〉 - 嘉永2年4月18日〈1849年5月10日〉は、日本の近世にあたる江戸時代に活躍した浮世絵師であり、とりわけ後期、文化・文政の頃(化政文化)を代表する一人。

代表作に『富嶽三十六景』や『北斎漫画』があり、世界的にも著名な画家である。wikipediaから

浮世絵の場合は現代のイラストレーターとかデザイナーの感じですよね。

漫画はわたしも好きで描いています。

アイデア考えるのってメチャクチャ楽しい。

仕事になると苦しいね、きっと。


現代アート

ピエト・モンドリアン(Piet Mondrian、本名ピーテル・コルネリス・モンドリアーン Pieter Cornelis Mondriaan 1872年3月7日 - 1944年2月1日

モンドリアンさん以前のピカソとかブラックとかの現代アーティストはとばします。

個人的に好きじゃないんですよね、中途半端な感じがして。

ジョージア・オキーフ(Georgia O'Keeffe, 1887年11月15日 - 1986年3月6日)は、20世紀のアメリカの画家。夫は写真家のアルフレッド・スティーグリッツ。


河井 寛次郎(かわい かんじろう、1890年(明治23年)8月24日 - 1966年(昭和41年)11月18日は、日本の陶芸家。

陶芸のほか、彫刻、デザイン、書、詩、詞、随筆などの分野でも優れた作品を残している。

やっぱりこの時代の人だったんですね寛次郎さん。

アレクサンダー・カルダー(Alexander Calder、1898年7月22日 - 1976年11月11日)
モビールの発明により彫刻作品に実際の「動き」を取り入れたことである。

イサム・ノグチ(Isamu Noguchi、日本名:野口 勇、1904年11月17日 - 1988年12月30日)

フリーダ・カーロ(Frida Kahlo、1907年7月6日 - 1954年7月13日)は、メキシコの画家


サイ・トゥオンブリーまたはサイ・トゥオンブリ(Cy Twombly、1928年4月25日 -)、アメリカ合衆国バージニア州出身の抽象表現主義の画家、彫刻家である。
抽象表現主義(ちゅうしょうひょうげんしゅぎ、Abstract expressionism)

↑ここにもなにやらむずかしそうなismがありますね~。


マグダレーナ・アバカノビッチ [Magdalena Abakanowicz] (1930- ) ポーランドの芸術家.


まだご存命の方が2名いらっしゃいます。

今も現代アートの時代なんですね。

イタリアからフランス、そのあとアメリカに・・・アートの流れは今度はどこに!!!



わたしの心をつかんだアーティスト全員に登場していただきました。

こんな風に年代別に並べたことがなかったので、すご~く勉強になりました。

みなさんはこの中で興味がある人がいましたか?

なんだか大雑把で申し訳ないです。



明日はこの忙しい時に歌舞伎に行きます。

これだけは、ぜったい行かないと後悔します。

江戸の物語のシュルレアリスムな世界にどっぷりと浸かってきますね。


帰ってきたら、浮世絵と役者のお話でもしましょうか。


関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/731-f10b58d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。