OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 

インスタレーション

展示方法によって空間自体を作品化することが美術の一手法として認識されはじめ、彫刻や絵画などから独立した・・・というものらしい。


中国や韓国では「装置芸術」「設置芸術」などと呼ばれることもあるが、日本では一般に「インスタレーション」の名称が用いられる。


かなり前からこういうことははじまっていて現在すごく盛んになっている。


現代アートっていうとまずインスタレーションを思い浮かべます。


「一時的でしかも場所固有なので、そこに恒久設置された作品ではない限り会期後は消えうせることになる。また、売買は基本的に困難である。売買にあたっては、美術館などが作家に制作を依頼して制作費を払い恒久設置あるいは一時設置の方法をとるか、またはコレクターや美術館が詳細な設計図とともにパーツすべてを買い取り、再設置に当たっては作家が監修してその場所に合わせて展示方法を変えることなどの方法がとられる。作家や美術商がインスタレーション制作前に習作として描いたドローイングや試作模型、インスタレーション制作後の記録写真などを販売することもある。」
ここはWikipediaからの引用です。


価値があると判断されれば金銭が発生しますよね。さいしょからそれをあてにして作るわけではないのですが、作家にそれだけの力量があることが前提なのでしょう。


芸術作品っていうのは、思想哲学があったり、技術があったりということは大切ですし当たり前です。実際できあがりませんからね、そういうものが無かったら。

でもでも、それよりもっと大切なことは根源的なところにあると思うんです。


人を敬う気持ち。


自分が大切なのはそうなんですが、自分だけよければいいというものでは説得力がないんです。


何か行動を起こすとき自分の心に聴くことってないですか?

欲望だけの行動には何も宿ってくれない。
その場が汚れるんです。

作為的な造形物は美しくないと思うんです。
やはり美しいほうが気持ちがいいですよね。
それで一生懸命お掃除するんです。心の中を。
邪心を払って。まるで宗教みたいですね。
宗教ってそういうものかもしれないですよね。



訳わからないものにすがって拝んで頼むものではないです。



作品は意外と正直に心の中のものを表に出しますから。


わたしはインスタレーションというのは宗教的儀式をするための空間作りだと思っています。
新しい概念ではないですね。

人間の根源的な行動だと思います。
だから自分だけ作って喜ぶのではなく、その場を共有することが前提な作業じゃないかと思います。

様々な個性の人たちが集い場を共有しているうちに何かが生まれたりする

なんだかWEBの概念と似ていませんか!?


前向きな素直な気持ちを引き出させるような装置をつくりたいです。

今わたしが取り組んでいることです。
今度の個展ではそれをやります。
装置をつくるための材料を今つくっている最中。

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/730-03907568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。