OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 

大好きなアーティストのアレクサンダー・カルダーは最初エンジニアになろうとしていたらしい。


自伝を読んだわけではないんだけど、わたしが学生の頃古本屋でみつけた美術手帳っていう雑誌に書いてあった。

エンジニアの学校は出たけれど、どこも務まらずけっきょくフリーターになって船乗りになったりしたらしい。




わたしが高校から大学へ行こうとしたのはなぜかというと、両親がわたしの道を勝手に決めようとしたからだった。

それでここにいたらヤバイと思って、とっとと受験して京都の美術系短大に行った。

4年制の大学へは行かせてもらえなかった。(お金が無いからという理由)



とにかく家を出たかったのでどんな学校でもよかったんだけど、高校の担任が生活デザインというのがあるって教えてくれて、


「よしそれにしよう!」なんてかなり適当に決めた。



京都時代はほとんど遊びとバイトの日々だったので何もやっていないのといっしょ。味をしめてもっと勉強したいとかなんとか親をだまして東京の専門学校にも行った。その時はインテリアテキスタイルというものだった。それでも職業意識がまったくなく家につれもどされた。


家業(電気の配電盤を作る工場)を手伝っているうちに社長もいいなあなんて甘いことを考えている矢先に工場での作業中に鉄骨が倒れて下敷きになり気を失うという事故に遭った。ケガは無かったがその後父からお出入り禁止にされ、社長の夢は無くなった。



何か職に就かなくてはならなくなって、短大で機織がおもしろかったから織り子になろうとして六日町に行ったがずっとそれをやっているのもつまらんと思いやめた。



あとはできることといえばデザイン科を出ているからデザイナーかなということで今度は東京で働くことになった。


デザイン科を出たからデザイナーなんてホント甘かった。超過酷な仕事。朝から夜中まで働かされた。すぐ辞めたいと思ったが他にいくあてもなく、そのままずっと10年ほどやった。




思い出してみたんだけどやっぱりヘタレな女やなあ。



なんてアホなヤツ!やばい!落ち込みそう!!!


というわけで、今やっていることはなんとなくやってきたことの延長線上でやりたくてやっていることではない。


ただアートすることに関しては、




もーれつに意欲がでてきた




職業は?って聴かれたら、フリーターかな!?


アートは生きることだから、それでは食べられないからね。   つづく





関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/727-2821d7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。