OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 

評論、評価をする人を評論家という。
批評家もいる。
専門分野に深い理解を持っていて教養の高い人がすることなのだろう。
美術品を鑑定する人もいる



だけど、どうなんだろう!?


知識はそんなに大事なものなのだろうか?


だれかが丹精込めて何かをつくる。
ありとあらゆる努力をして。
愚鈍なまでに一生懸命。



そして出来上がったものがダメなものであるはずがない。




わたしの田舎では今、山菜が採れる季節だ。

熊笹の上に酢メシをのせて山菜や木の実を甘辛く煮たものと錦糸玉子と紅しょうがを彩りよくちらした笹寿司というおいしいものがある。
これは謙信寿司ともいわれているように、上杉謙信のためにこの地方の人が家にある粗末な材料で工夫を凝らして作った携帯食だったそうだ。

見た目も美しい上にとても美味。

謙信がこれを食して、村人の心づくしをたいそう喜んだというお話がいい伝えられている。



お母さんは家族の健康を願って心を込めてお味噌汁を作り
ご飯を炊き
それが不味いわけがない。


でもいいかげんな人もいる

心ここに非ずって人。
ハンパな事をする人。

絵描きだってそういう人はどっさりいる。


欠落しているものを埋める努力をして、一生懸命持てる力を出し切った実感が得られたとき、はじめて喜びがうまれる。
職業であろうとなかろうと。
ものを創る人はそういうものだ。

満たされていたらそんなことをやろうとも思わないだろう。


適当なところで良しとしているなら。
適当な満足感でいいなら。
それはそれでよいではないか。
愚痴や不満はやめたほうがいい。


好きなことがある人はうらやましいって。
これは、余裕なご発言ですね。
ミユキはよく言われます。
うんざりなの。


ミユキが何かに係わる時は納得できるまでやる。
適当なところでおわらせると後でひどく悔しい思いをする。

相手が人間ならなおさらだ。
ハンパには愛さないのね、じっくりと真綿で首を絞めるように、やんわりとどこまでも・・・。
怖い女ですよ。

関わらないほうが利口ですよ。だはは

なので作品に係わってください。(笑)

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/724-e9134882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。