OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 

現代アートは難解でよくわからないとおっしゃる方がいる。

でも、わたしから言わせればアートなんてわかったとかわからないとかで見るものではない。

それぞれの感性で感じられればそれでいいのではないかと。

平たくいっちゃうと好きか嫌いでいいんじゃないかしら。


なんとなく好き、とか

なんとなくいいかも、とか

そんなんでいいんじゃないでしょうか


権威でものを捉えるくせができているとどーしても捉われてしまうけど。

もっと単純にみてもいいですよね。


日本の片田舎で育ったわたしはレオナルド・ダ・ビンチやミケランジェロとかは違和感があります。

遠い西洋のものだし。


イタリアルネッサンスとかがバックグラウンドにある西洋のアートは身近には感じられないのです。


わたしが個展をやるキッカケは祖母の死です。

それまでは、そういった活動を避けていました。めんどくさいから。


ただ、祖母が死んでこころにぽっかりと空洞ができたみたいに寂しくなって、なんなんだろうって考えるようになって。

いろいろなことを思い出したんです。


祖母の家で毎年やっていた年中行事のことを。

すべて祖母がとりしきっていたので、祖母が亡くなってからは何もなくなった。

お盆だとか夏祭りえびす講秋祭り雪祭り桃の節句端午の節句

そういうときの調度品やら食べ物が自分を構成している一部のような気がしてきた。


それで何かやらなくちゃって思い立ったわけです。

鎮魂のためだったかもしれない。


なので今も純粋に芸術活動とは言えないかもしれないんだけど。


現代アートっていう概念がそれをゆるしてくれているんじゃないでしょうか。

けっこう快くやらせていただいています。


わたしにとっては御神輿や仏壇などの装飾やお菓子の色や形なんかのほうが身近なアートに思える。


あと、その時の雰囲気、儀式的なしつらえが醸し出す空間の色とか匂いとか空気


そういうものが日本のアートなんじゃないかと思います。

西洋のものとは、根本的に違う。


宗教と密接なのは東西同じなんだけど、何かが根本的に違う。




関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/723-5437d055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。