OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 

ピエト・モンドリアン (Piet Mondrian、本名ピーテル・コルネリス・モンドリアーン Pieter Cornelis Mondriaan 1872年3月7日 - 1944年2月1日)


カルダーおじさんが若い頃パリでこの人に出会ってびっくらこいたという。
かなーり影響を受けたそうだ。

モンドリアンという人はそーとー好き嫌いの激しい人で、バリバリの都会派だったようだ。
きっちりとした直線と塗りつぶした平面で構成された絵をみると頷けるけど。

この人のは度を超していたみたい。

キュビスムの作品に接して深い感銘を受け、どんどん追求していった。

視覚が中心のアートから知性(考え方)中心のアートに変化した。

ここが現代アートへの分岐点なんだと思う。




そこでアートの世界はぐ~~~んと広がった。


アーティストは人並みなところで納得してちゃダメなんだね。



突き抜ける必要がある。

普通ははつき抜けるようなことはイケナイことってされてるところがあるけど、アートは突き抜けなくちゃいけない。



それだけでもアートは自由だってわかる。

自由になりたい人はアートすればいい。


度を超した好き嫌いとか、人並みはずれて神経質に物を見るとか、自分の特徴を最大限に伸ばす努力をすればいい。むずかしくないでしょう。知性を磨くってそういうことだからさ。


ちなみに、わたしはザク切りのタマネギが大嫌い。
すごくぞんざいに思えるから。


小学校の給食の時間に拷問を受けたけど絶対に食べなかった。

まわりの人が度を超してわがままだって言うけど、そうじゃないっていつも悲しい気持ちでいっぱいになった。
自分の舌と視覚が許さなかっただけなのに。
子供はボキャブラリーが少ないから伝えることができない。


わかって貰えない子供たちに言いたいな。


【もうガマンしなくっていいよ。自分の「好き嫌いは個性」だって胸張って言い続ければアーティストだ!!!】

他人を傷つけちゃダメなのは言わなくたってわかってる。



立ちはだかる壁はたいていの場合自分自身で作り上げている。
多くの場合それはお母さんや学校の先生の顔色を読んで自粛してるんだよ。

聴いてくれてる?お母さんたち。

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/722-f750bcde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。