OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 

アートは生きる事だれかに教わることじゃない。

お偉い学者さんが書物に書いていることより
現実に現代に生きてメッセージを表現している人たちの感覚の方をわたしは信じるし、正確に心に沁み込む。

誰かの解釈なんて無用の長物。


ヒップホップの世界なんかは今を的確に表現していると思う。
ミユキ一押しのアーティスト、ラッパーのANARCHYもきっと知ったんですね。
詩の中にあることばに滲み出ている。
現実
待ったなしの一生にだけ起る奇跡!
望んだ訳じゃない、
背を向けたら先は無い!
終わらない・・・
ラッパーANARCHYは言う。


生まれてこのかたあーしろこーしろって言われたら
その反対のことをやってきた。


保育園の先生、お名前忘れたけど、ムリに自分の名前を書かせなかったことをありがたく思う。
折り紙を折ったんだけど、名前を書けない人は絵でもいい、三角でもなんでもわかればいいと言ってくれた。

ちなみにわたしは△を描いた。しかし△を描いた人が3人いてだれがどれかわからなくなった・・・

小学校でも1・2年の時は担任が勝手に話してることを理解しただけ。
3年から上にいくにしたがって先生はいらなかった。
自分で勝手に本を読んだり疑問を解決したりしていた。

今思うと小学1・2年の担任は重要な人だった。

小学1・2年の担任だった広瀬先生、わたしが空想に耽っていようが窓の外を眺めていようが、ほっといてくれて、いいとこだけ褒めてくれてありがとう。
好きににさせていてくれたことが、どれだけありがたかったか。

今わたしが生きているのはあなたのお陰です。大げさなようだけど、本当です。


高学年の担任なんてクソだ。
ロリコン野郎!!!


中学高校は同級生や先輩後輩いろんなやつと知り合ってお互い切磋琢磨させてもらったことを思うとみんな師匠。


絵の師匠は今村公子画伯。ナマモノの見方を徹底的に教えてくれた。


機織はなんといっても六日町のおばさんたちだな。
あの人たちに教え込まれた。
羽交い絞めみたいにされて、抵抗できなかった。
妙に素直になれたな。
あの人たちは最強だ。


まんがの師匠は森田拳次さん。

先生って言うと【先に毛が生えて先に抜ける人】みたいに感じるらしく言われたくないらしいけど。


わたしは思いついたらなんでもやる。
自分でやる。

友だちなんていない。
ライバルならいっぱいいる。
師匠もいる。
誰とは言わないけどね。


これからもわたしはどんどん変わっていくしいろんなことをやっていくけど、何も無い人と捉えてくれていい。
こういう人と思われたくないし決めてほしくない。

自分勝手なイメージを持たれるのが一番ツライかな

なにしろミユキはウソツキだから。

がんじがらめが大嫌い。
男についてもそうだ。
わたしをめぐって殺し合いをしようが勝手にしてくれていいと思っていた。

(そう思っていただけでそんなことは起らなかったけどね。残念ながら・・・)

なにしろ自由を束縛しないでくれれば問題ナシ。
何人か同時に付き合ったりしてたけど、バレたら去っていった人もいた。
でも後悔もしないし悪いともおもわない。
まあ、今はそろそろ引退の年齢かもしれないけどね。(笑)


なにがなんでもやりたいことはやる!

絶対あきらめない!

最後までやり通すのがアートです。

関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/721-9befc4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。