OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 
昨日は友人からの誘いで五反田ユーポートでの
『長嶺ヤス子』さんの公演を観た。
言わずと知れたフラメンコ界の第一人者。
独自のスタイルで人を感動させるパワーを持ったアーティストです。


   yasuko1.jpg


ここまでやるかという凄みがこの人にはある。
4人のスペイン人ダンサーを手玉に取り(こういう表現があてはまる唯一の日本人だと思う)縦横に駆け巡るヤス子ワールドに感じ入った。
シンセサイザーがひとり日本人、ミュージシャンとカンテ(歌い手)もダンサーもスペイン人のプロフェッショナルで囲んだ舞台だった。行ってよかった。

なぜかスペイン人の男性舞踏を観ていて目の前に闘牛場がひろがった。
この舞台が闘牛の物語を語っているわけではないけれどスペイン人の心の中に広がっている哲学が闘牛と結びついているに違いないと思った。

動物愛護団体がスペインの闘牛を止めさせようとしているらしいが、スペイン人は止めないと思う。なぜならそれがスペインの血であり肉であるからだ。
スペイン民族の『闘牛』とアイヌ民族の『熊送り』が同じニオイがする。
自分の中にもあると強く感じた。


この二つの行為は人間というものを呼び覚ますための儀式なのに違いない。


長嶺ヤス子さんは画家としても知られている。
こちら↓
画家としての長嶺ヤス子
絵で食べているということですが羨ましいです。
はやくわたしもそうなりたい。

理屈ではとうてい説明できないものがあるのは子悪党のいい訳(どこかの芸能人がテレビで騒がれているけど)とは違う根源的な何かなのだ。
それを呼び覚まし自覚することのために踊りや音楽や絵画や彫刻のようなアートがあるんじゃないかな。

そんなことを帰り道に考えていた。
関連記事

コメント


日本人における味噌汁みたいなものでしょうか?
DNAに刻み付けられてる何か。

作品展やるんですね。
私も行けたら顔出しに行きます~。(^-^)
2010/12/08 21:56URL  こい☆ #-[ 編集]


>こいさんへ
ありがとうございます。
ぜひいらしてください。
お待ちしていますよん♪
2010/12/09 12:02URL  ミユキ #-[ 編集]

おおっ!
芸術家同士感じるものがあるのでしょうか?
ところでフラメンコとフラミンゴとフラダンスはなにか関係がある?
2010/12/09 14:22URL  tamakiti #sSHoJftA[ 編集]


>tamakitiさんへ
フラダンスとフラメンコは違うんですよってば。
ハワイとスペイン。
フラミンゴはピンクの鳥でしょ。
・・・そうだピンクの鶴ってありかなあ。
やってみようかなあ。
2010/12/09 19:32URL  ミユキ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/702-72d7ae53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。