OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  老婆の森
tag : 
老婆の森が老婆の森として世間に認知される前にもこの森は存在していて、もっと以前のお話も存在しています。
諏訪大明神タケミナカタがこの地を治めたのはいつの頃だったのか?その出生のいわれなどに広げてみることにしましょうか。

ずっとずっと昔。
かつて歴史に残る奈良時代や平安時代のような都が出来る以前にもこの、日本列島には人類や動物たちの気配があった。
2世紀3世紀にさかのぼれば、そこにも人間たちのドラマがありそうです。
その頃の日本列島。

はるか海の向こうからある一族が新天地をもとめてやってきた。
その一族とは今日の歴史書の中に登場する古志族とよばれる民族でした。古志族は辿り着いた日本海沿岸部に居を構え沿岸部一帯に勢力を持つ一部族として発展したのでした。

nunakawa001.gif


人々は自然の声を聴き確かな知恵を持つ巫女を中心に神と共に生き、神と共に泣き、神と共に笑い、高い精神文化のもとハツラツと暮らしておりました。

巫女は鳥や動物や太陽や星など人間をとりまく自然界に精通する賢い者でなくてはならなかった。
この古志では黒姫という者が巫女であった。
そしてその次にヌナカワヒメという者が巫女となり一族を治めた。

老婆の森のルーツとなる巫女ヌナカワ姫の物語からお話いたしましょう。



コチラでは古事記の中のオオクニヌシのミコトとヌナカワヒメの絡みを史実にのっとって(ウソ)描いておりまする。
よかったらご覧になってください。
(古代の歴史では古志の国は非常に重要なキーワードなんじゃないかと直感的に感じているnunakawaです。)
関連記事

コメント

おおっ!
こっちのオオカミさんは凛々しいね。

2010/09/05 10:41URL  tamakiti #sSHoJftA[ 編集]


>tamakitiさんへ
ちょっとまじめに描いてみました^^。
2010/09/05 22:19URL  ミユキ #-[ 編集]


完全に乗り遅れましたが、復活おめでとうございますです。

涼しくなって落ち着いた頃、又飲みにいきましょう!
2010/09/06 23:56URL  こい☆ #ZJmJft5I[ 編集]


>こいさんへ
うふふ
何回めの復活ざんしょう^^。
オオクニヌシに笑われそう!
イベント終ったらあそんでねー。
2010/09/07 10:37URL  ミユキ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/651-a941c559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。