OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  絵日記
tag : 
1年のうちで5月が一番好きです

○○年前の今月の今頃赤ちゃんが生まれた。

はじめて対面したときに湧き出てきた感情がありました。
それは命のことです。
自分の命とひきかえても守りたい!と。

1057.jpg
同じ日に出産して1週間部屋を共にした母子。1ヶ月経過して再会。
それぞれの赤ちゃんがそれぞれのお母さんに抱かれあたりまえのように生きている姿が新鮮でステキに思えた。どの子もステキに育て!と叫びたいくらいだった。いつかこの子たちが大きくなったらまた会いましょうねと再会を約束してから○○年一度も会っていないけどみんなどうしているだろう。

この子たちが生まれたのはちょうど今頃。
ブナの木が芽吹きあたりがけむるようなヒワ色に染まる。
とてもいい季節だった。



赤ちゃんが生まれた時親友から送られてきた井深大さんのメッセージです。
幼児教育を推奨するメソッドでした。

日本は明治維新以後、知識や科学技術とで、どうやってよその国の物質文明に追いつこうかが教育の一番大きな主題でした。その結果、左脳ばかり育てることに一生懸命で、右脳的な"心"の問題は忘れられてきました。
右脳は、言葉で表わせないもの――芸術、運動神経、直感力、総合的にものを見るということを司ります。生命とは何であるか、あるいは宇宙とは何であるかといったことを直感的に、総合的に考えられるのが右脳です。その右脳を育てるチャンスは胎児期から4歳くらいまでにあるので、これはどう考えても、お母さん以外の方にはできない仕事です。そのためにも、お母さんは、まず自分自身の愛情、心の問題を大切に考えて、我が子を育てる。赤ちゃんの感性からすれば、理屈なしに、お母さんに心をこめてしっかり抱きしめられ、おっぱいをもらい、やさしく子守歌を歌ってもらうだけでも、愛情、心の温かさというものは伝わり、十分育っていくと思います。



これを読んで赤ちゃんとのかかわりを意識しながら子育てができてよかったと思う。
仕事を持っていたのでエゴが先走って優先順位をまちがうことも有り得た場面も多々あったけれど、その度このメッセージが心をよぎったのを思い出します。両立できなくなって全て捨てて子供と遊んだ。楽しいほうを選んでしまいました。結果はどうであれ自分で選んだことなので後悔はなく井深大さんやそのメッセージを送ってくれた親友に感謝しています。



ご訪問ありがとう
人気ブログランキングへ 










こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「1年の中で何月が好きですか?」です。みなさん、1年の中で何月が一番好きですか?水谷は11月が一番好きです!また、季節では秋が好きです。11月はちょっと寒くなる感じでいいですよね。また、文化祭があったりクリスマスなどのイベント前ということもあってテンションが上がりますよね!4月も好きなのですが、4という数字が余り好きではないので残念なが...
FC2 トラックバックテーマ:「1年の中で何月が好きですか?」


関連記事

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

うんうん
お母さんの役割は大きいよね~。
その子の未来を左右する存在だよね。
母は偉大なり~。

2010/05/28 09:31URL  tamakiti #sSHoJftA[ 編集]


>tamakitiさんへ
もしもお母さんがいなくても大切にされるのが必要ですよね。
お父さんでも、おばあさんでも近所の人でも。
だれかの子じゃなくてみんなの子のように思えてならないんですよ。
2010/05/28 11:41URL  ミユキ #-[ 編集]


勉強ができなくたって、
人として大切な事が身に付いていれば、
それが一番だと思います^^

愛情を感じる心、そして自分以外の人や生き物に
愛情を持つ心。
これらは教えるものでなく、感じるものですものね~。

今の時代、ギスギスしちゃって、子供にも大人にも
心の豊かさが無いのが切ないですね。
2010/05/29 16:56URL  たまてん #-[ 編集]


>たまてんさんへ
小学校なんかの保護者会などにいきますとね、ほとんどのひとはみんな一様にわかっていますって顔をされるんですけど行動はちがうんです。
自分だけ違う行動は決してしない。
心から湧き出ている感じがあまりないんですよね。
何かのきっかけで思い出したりするのだとおもうんですけど。
いちいち心を使っていられないって感じですかね。
2010/05/29 20:11URL  ミユキ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/592-c9bf61a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。