OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  老婆の森
tag : 
      buna10.jpg
      rouba03.jpg

まずウラの畑にニンジンをかじりに来た野うさぎに相談を持ちかけた
野うさぎは言った
「おら老婆の森はいったことがねえだけんど白タヌキどんに聞いた話だとブナに化ければ誰にも気付かれずに入っていけるっちゅうことだよ」
そこでお滝は白タヌキを待った
するとクンクン鼻をならして白タヌキがやってきた
「ただで教えてやるわけにはいかねえな」
とケチなことを言うのでイモをやった
「ブナの枝をひとつ持ってゴニョゴニョってすればブナに化けられるよそんで少し行っては止まり少し行っては止まりしてあたりをよ~くみながらちょっとずつすすめば魔物に怪しまれずに行けるさ」
と教えてくれた
ばあさんのあとをそうっとついて行って白タヌキに言われたとおりにして入っていった
野ウサギは途中腹が減ったらこれをたべろと言ってブナの実をくれた
お滝は時々休んではブナの実をかじって少しずつ進んでいった
森の奥に行くと老婆はそこに筵(むしろ)を敷いて座った

するとお滝がびっくりして腰を抜かしそうになるような光景が目の前に繰り広げられたのだ
(言っておくけど酒池肉林の宴ではないよ
老婆のアマゾネスなんてのは想像するだにおそろしい)




兄はそこにいた
だけど声をかけなかった

お滝は誰にも気付かれないように
一部始終目を凝らしてほんのちょっぴりのゴミのような小さなものまで見逃すまいと瞬きもぜずじっと様子を見続けた

あまりの緊張で気が遠くなりそうになりながら

そしてまた来た時と同じように老婆が村に帰るのをあとからついていった

タヌキに教わったとおりしっかりと誰にも気付かれないように
ちょっと進んでは様子を伺い野うさぎにもらったブナの実をかじり
をくり返し無事に村に帰った

その夜お滝はフトンの中で
今日の出来事を振り返ってみた
兄のことも考えた
そしてこう思った


さっきまで繰り広げられた光景を
誰にも話すまい
わたしが百歳になってあの森に行くときがくるかもしれない
そのときはちょっと懐かしく思うかもしれないが・・・
ばあちゃんたちが黙っているのにはきっと意味があるにちがいない
こどものわたしにはわからないことがあるんだ
お滝はアホウではない
はなしてはならないのだとなぜか理解していた
兄のお話の結末も兄から聞くのをあきらめることにした
兄には兄の世界があるのだ
だから自分で考えて作ることにした


「話していい事わるい事よく考えること」
昔話を読んでもう一度子供の頃を思い出してみたかった
お滝は実はわたし
ミユキです
でもどんなことがあっても誰にもうちあけたりしません

話してしまったら終わってしまうこともある
ステキな思い出なら
心にしまうことがたくさんあるほど
豊かになれることを知っているから



どうしてもどうしても知りたいと思う人は
メールください
だけど覚悟が必要ですよ
話すこととひきかえに
どんなことを要求されるかわかったものではありません
なにしろ相手はミユキですから

それに今月はこのブログ始まって1周年ざます

なのでいろいろ企画を考えておるのだよ
へたにかかわったら
めんどうなことに引きずり込まれることは言うまでも無い


あなたにだけそっと教えましょう


応援してねmori003.gif

関連記事

コメント


わぁ~そうきましたかぁ!!
やられたってかんじです。

おもしろかったなぁ♪
(えっと…完結ですよね?)
2008/10/03 20:07URL  さかなママ #-[ 編集]


そっと本を閉じたら、そのまま静かに棚に戻しましょう。
いつかまたその本を開いた時に、ひょっとしたらページ
がひとつ増えているかも・・・。
そんな雰囲気ですな~^^
余韻の残し方がグーですよ、ミユキさん!
2008/10/03 21:14URL  たまてん #-[ 編集]


一周年ですか!
すばらしいですね。
続ける事、立派です。
それから、僕の事も見届けてもらえるようにこれからも頑張ってくださいね。
2008/10/03 23:01URL  ビルドアーク #-[ 編集]


>さかなママさんへ
さかなちゃんに読んであげようね♪(強制的^^)
コワイようとか言って泣いたりしたらミユキが行っておしおきよ!

>たまてんさんへ
うっひょ~~
いい解説文だなぁ
1周年、なんかやってよ
ってか一緒にかんがえて~

>ビルドアークさんへ
見届けますとも、あの世にいくまで
ってわたしゃ老婆か?
ビルドさんもなんかやんないとかくし芸とかさ
2008/10/03 23:22URL  ミユキ #-[ 編集]


こんばんわ☆
>話してしまったら終わってしまうこともある
ステキな思い出なら
心にしまうことがたくさんあるほど
豊かになれることを知っているから

(*^o^*)
素敵な想い出は心にそ~っとしまって…
ん~v-238
ホント、そうだわ(^m^)

1周年、おめでとうございますv-353
2008/10/05 20:19URL  みらい #xeqX84xs[ 編集]


>みらいさんへ
ありがとうございますww
みらいさんもきっとたくさんステキな思い出あるんだろうな
そんな気がする^^
2008/10/05 20:33URL  ミユキ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://miyuqqui.blog123.fc2.com/tb.php/278-bc8fdc5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。