OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  まんが
tag : 
速報!シロタヌキン発生!

媒介が鳥ではなくシロタヌキだから始末が悪い。
ブタインフルなんてものじゃないですよ!
半径3メートルに到達するまで死なないウィルスですからね!
これにかかると脳みそが侵されます。
これにミユキンがドッキングすると前代未聞・空前絶後・最悪な菌ができてしまふ!!!

マウスを乗せよ!↓

これが【シロタヌキンだ!】

      

撒き散らさないようにもう少し静かにしていよう。
それがいいそれがいい


ランキングに行くとこのブログの順位がわかります
人気ブログランキングへ 

ありがとう!
スポンサーサイト
Category :  ブログ
tag : 

アメリカの女性たしかリンダとかいう人が以前乗っていたトヨタ車が意図しない加速をして怖かったと涙ながらに語ったという話を新聞で読んだ。


その時瞬間的におもったことは



「ブレーキ踏み込めばなんとかなるんじゃないの?」だった。



でもさそんな単純なことじゃないよね~これだけ騒ぐんだから・・・なんて勝手に打ち消したりしていたんだけど・・・



ちょっと調べてみたらこんなのがあった。



意図しない加速


Q:今回のハイブリッド車のリコール内容についておしえてください。


A:ABS(アンチロックブレーキシステム)の制御プログラムが不適切なため、ABS作動完了後の制動力がABS作動直前の制動力より低下することがあります。そのため、ブレーキをかけている途中に凍結や凹凸路面等を通過して一瞬だけABSが作動すると制動遅れを生じることがあり、そのまま一定の踏力でブレーキペダルを保持し続けた場合には運転者の予測より制動停止距離が伸びるおそれがあります。


トヨタは2日時点で、徹底的に試験したが電子制御スロットルに問題は見つからなかったとしている




機械だから故障はあるだろうし

不具合がみつかることだってありえる。



今回のことは対応の遅れが問題だったんですかね・・・???


わたしのマークⅡはマニュアル車だったから車と自分の一体感を楽しめた。

楽しみすぎてとんでもないことやってみたりして、

サディスティックなバカ娘だった。

だけどちょっとしたエンジン音の変化など心配があればいきつけの修理屋さんに行っていろいろ話しながら整備してもらってたからね。

今だってウチの実家の車はそうしている。


自分で車を持てば整備士さんとは仲良くする。


アメリカではそのへんどーなっているのかな?リンダさん。

ヒステリックに涙ながらに語るより

機械と冷静に向き合うのがホントなんじゃないかしら。




Category :  フタコマまんが
tag : 
シロタヌキンについてはまだ研究段階で生態などの全容は解明されておりません


しかしOLミユキさんが虫眼鏡で観察してみたところ

(マウスを乗せてね)




           




拾い食いをしてあっけなく自滅するのでたいして怖いウィルスではないらしい。






ランキングにご協力を→人気ブログランキングへ
Category :  ブログ
tag : 

最近は電子化が進んでまだまだ過渡期のようだ。
利用者もそういう認識をもって道具と付き合う必要がありますね。


古い道具だって使い様だし。

感情的になると危ないのはいっしょだ。


わたしなんかビビりやだからパソコンからメールを送るにもおかしな行動をとってしまって人様に迷惑かけたりする。
そういうときは身の縮むおもいをすする。

ちゃんと向き合わないとね。


トヨタのリコールのはなしに戻すけど、
最近の車は人ではなくコンピューターが自動調整するようになってきている。
だけど電子制御システムの誤作動があったかなかったかを証明するのがむずかいいんだって。
それでは困る。
今の段階で世にだせるものではないんじゃないかと思ってしまう。

電子の世界がどのように人と調和していくのかな。
興味ある。
SFの世界がフィクションでなくなってくるんじゃない?
ケイタイだってずいぶん前に手塚治虫さんがマンガで描いている。
想像していたことが現実になってきているんですよね。


手塚治虫さんの「火の鳥」の中で人間とアメーバの精神的結合のお話があったんだけどすごく心に残っている。
人間の青年と自由に変体する宇宙生命体アメーバの「タマミ」が恋をして最後は意識が融合してひとつになって昇華するっていうおはなし。

だれとでもそういう関係になれたらいいな。

♪そんなこといいナできたらいいナ♪って頭のまわりをグルグルまわっている。
これが電子かもねー///


Category :  フタコマまんが
tag : 
OLミユキさんちにまた変なのがやってきた

(マウスを乗せてね)

     

あんまりカワイイのでシロタヌキンといっしょにストラップにしちゃいました。


目のまわりはホントは黒いんだけどコイツは青いアイシャドウ塗っているの。
まぎらわしいったらありゃしない!!!

【はるなあい】さんめちゃめちゃファンです。

OLミユキさんは実は精神的バイです!(行動には出ないタイプなのでダイジョウブ)ってなにがだ?

ここに行くとリアルモズがみれますよ→佇むモズ

オスとメスの見分け方はここ→というわけでモズのオスとメス

モズとも(?)のKOH16さんとこでいつだったか描かせていただいたモズのオス
             
        19.jpg

もゥかわいいったら・・・(よだれ)



ランキングにご協力しなさい→人気ブログランキングへ
いきなり女王様になってみた。

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  ブログ
tag : 

明日は午前中歌舞伎。

そのあとギャラリー銀座一丁目へすべり込む予定。

彫刻家松井明さんの個展最終日だ。

この人は偉い!毎年必ず個展をやる。

他にはまったく仕事をしない。

ただひたすら作品をつくってすごしているらしい。

会期中は飲んだくれている。

とても偉い人だと思う。



楽しみなんだけどちょっと困った。

仕事が思うようにできていない!

ややこしい仕事なんですよこれが。

事務的なのに加えてはじめての部分もあり

本で確かめながらやっているので時間がやたらかかってしまう。



明日遊んじゃうとソノ後が~


なんとかごまかすか言い訳考えて、


今日はフロはいって早めに寝ることにする。

今日はもう集中力切れた。


歌舞伎は今回三部構成

午前の部は第一部可茂堤(かもづつみ)・桜門五三桐(さんもんごさんのきり)・女暫(おんなしばらく)を観ることになっている。

歌舞伎座は来月の公演が終わったら取り壊される。

御名残おしいなあ。


それで御名残三月大歌舞伎なんですね。




Category :  ブログ
tag : 

松井明さんの個展行ってきました。

1年ぶりの再会!?

去年はいつ会ったんだか忘れたけどお元気そうでなによりでした。




リアルミユキ


そのもようはコチラ→松井明作品展


毎年作品展をやり続けるというのは大変なことだと思う。

それよりなにより松井さんが若返っていた!

男前だったんだね、あやかりたい(笑)

心境に何か開けるものがあったのか!?


わたしがうらぶれて食えなくなったら松井さんのお家に置いてもらう約束をとりつけたので安心して好きなことやらせてもらうつもり。



よろしくね。



ギャラリー銀座一丁目のお知らせはココ→開廊10周年展覧会「アート百葉」

今年なにかやらせていただこうかなあ

ステキな空間だし

ここの建物古くてカッコイイから好きなんだけど・・・


できたらいいな

帰り道まさかの雪が降ってきた!!!

なんかいいことが起きそうな予感がした。



Category :  お話
tag : 
さすが猛禽

小さくてもパワフル!!!
     22.gif

フッフッフ、今はサイバー時代なのよ!
どこへ行ったかぐらいはすぐにわかる。

     23.gif

んなわけないけど・・・
そんなことできそうな気がした。



ランキングにご協力を→人気ブログランキングへ
Category :  お話
tag : 
逃げたモズコフを追跡していたら
ずいぶん楽しそうに大空を飛んでいるので
うらやましくなっていたOLミユキさんであった。

     25.jpg

あれ、ケイタイはどーした!?

     27.jpg

ま、まさか・・・


ギャアアアアァ~~~~~ッ!!!!!




     26.jpg
キャッフー!!!
♪イイきもちィ~~~~♪

モズコフめ!帰ってきたら塩振ってヤキトリにしてやる!!!



買ったばかりのケイタイよさらば・・・・(泣)





ランキングにご協力を→人気ブログランキングへ
Category :  まんが
tag : 
イギリスではモズを「屠殺人の鳥」といい、ドイツでは「絞め殺す天使」と呼んだりする
江戸時代はモズは凶鳥で、モズが鳴く夜は死人が出ると信じられました・・・
モズは木の枝に獲物を突き刺す習性がある。それをモズのはやにえという。



     






onMouse画像にしとけば規制されないかも!?









ランキングにご協力を→人気ブログランキングへ

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  ヤギ
tag : 
通信簿みせなさいモンスター

      30.jpg






ランキングにご協力を→人気ブログランキングへ

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  歌舞伎
tag : 

今月の歌舞伎はなんと1部と3部、2回も観ることができた。

行きがけタクシーの窓からみえる咲き始めの桜は夕方の雨のなか匂い立つようにひときわキレイだった。
わたしは三分咲きの桜が好き。
御名残三月大歌舞伎!


昨日の演目は

第3部:道明寺・石橋(しゃっきょう)

『菅原伝授手習鑑』筆法伝授の段

道明寺

悲劇だってことはわかったのですが、セリフがまったくわからなくてお話の筋がよくわからなかった。イヤホンガイド借りるべきだった。
後で調べてなるほどと思ったので書きます。

実際に道明寺というお寺があります。
菅原道真に縁の寺です。
道明寺は菅原道真に因んだお話です。
菅原道真は平安時代の貴族で歌人として名高く学者であり政治家でもあるようです。


此の度は 幣も取り敢へず 手向山 紅葉の錦 神の随に(この歌は小倉百人一首にも含まれている)


海ならず 湛へる水の 底までに 清き心は 月ぞ照らさむ


東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな


901年(延喜元年)、大宰府に左遷される道真がこの寺にいた伯母の覚寿尼を訪ね
「鳴けばこそ別れも憂けれ鶏の音のなからん里の暁もかな」と詠み、別れを惜しんだと伝えられる。
この故事によって、後に人形浄瑠璃・歌舞伎の『菅原伝授手習鑑』「道明寺」の場が作られた。


菅原道真の死後の怖いおはなしがまたこの人物を有名にしています。
wikipediaから

菅原道真の死後、京には異変が相次ぐ。まず道真の政敵藤原時平が延喜9年(909年)に39歳の若さで病死すると、醍醐天皇の皇子で東宮の保明親王(時平の甥・延喜23年(923年)薨去)、次いでその息子で皇太孫となった慶頼王(時平の外孫・延長3年(925年)卒去)が次々に病死。さらには延長8年(930年)朝議中の清涼殿が落雷を受け、昌泰の変に関与したとされる大納言藤原清貫をはじめ、朝廷要人に多くの死傷者が出た(清涼殿落雷事件)。これらを道真の祟りだと恐れた朝廷は、道真の罪を赦すと共に贈位を行った。子供たちも流罪を解かれ、京に呼び返された。

延喜23年4月20日(923年5月13日)、従二位大宰権帥から右大臣に復し、正二位を贈ったのを初めとし、正暦4年(993年)には贈正一位左大臣、同年贈太政大臣(こうした名誉回復の背景には道真を讒言した時平が早逝した上にその子孫が振るわず、宇多天皇の側近で道真にも好意的だった時平の弟・忠平の子孫が藤原氏の嫡流となった事も関係しているとされる)。

清涼殿落雷の事件から道真の怨霊は雷神と結びつけられた。火雷天神が祭られていた京都の北野に北野天満宮を建立して道真の祟りを鎮めようとした。以降、百年ほど大災害が起きるたびに道真の祟りとして恐れられた。こうして、「天神様」として信仰する天神信仰が全国に広まることになる。やがて、各地に祀られた祟り封じの「天神様」は、災害の記憶が風化するに従い道真が生前優れた学者・詩人であったことから、後に天神は学問の神として信仰されるようになっている(大分県では大分市大字杉原にある梅の梅園に祭られている)。

江戸時代には昌泰の変を題材にした芝居、『天神記』『菅原伝授手習鑑』『天満宮菜種御供』等が上演され、特に『菅原伝授手習鑑』は人形浄瑠璃・歌舞伎で上演されて大当たりとなり、義太夫狂言の三大名作のうちの一つとされる。現在でもこの作品の一部は人気演目として繰返し上演されている。

近代、特に戦前期では皇室の忠臣としての面が強調され、紙幣に肖像が採用された。配所にても天皇を恨みずひたすら謹慎の誠を尽くしたことは、広瀬武夫の漢詩「正気歌」に「或は菅公筑紫の月と為る」と詠まれ、また文部省唱歌にも歌われた。昭和3年(1928年)に講談社が発行した雑誌「キング」に、「恩賜の御衣今此に在り捧持して日毎余香を拝す」のパロディ「坊主のうんこ今此に在り捧持して日毎余香を拝す」が掲載されたところ、講談社はもとより伊香保温泉滞在中の講談社社長野間清治の元にまで暴漢らが押し寄せるという事件まで発生している。wikipedia


余談ですが
この祟りを恐れてできたという北野天満宮(通称天神さん)は、京都の大宮というところにあって、毎月市が開かれ、骨董品などおもしろいものがたくさんだされるので学生の頃よく通いました。

和菓子の材料として用いられる道明寺粉は、道明寺の尼が乾燥した糯米(糒)を挽き粉状にしたのが始まりといわれています。
さくら餅は和菓子の中でも一番の大好物
わたしの好みは道明寺ではなく小麦粉でできたさくら餅で
実家の近くにあるの和菓子屋飯山喜楽堂のさくら餅が最高と思う。


石橋については後日また


Category :  モズ
tag : 
モズコフはものまねが得意
百舌と書いてモズと読むってくらい。

        32.jpg

スズメだろうがウグイスだろうがカラスだろうが、もう何でもござれ
なのでOLミユキさんがリクエストした。


マイケル・ジャクソンの振りで北島三郎の『与作』をうたって~♪


        33.jpg



マイケルジャクソンもキタジマサブロウも知りませんから。


      31.jpg


OLミユキさんは

越路吹雪の鼻の穴のモノマネなら得意デス。
どこでマックスに開くかなんてもゥおまかせください。

中島マリさんよりウマイよ♪

子供のこをから顔マネが得意でした。

ポチしてくれた人にはお見せしてもいいですよ
                 

ランキングにご協力を→人気ブログランキングへ
Category :  まんが
tag : 
モズコフ斎みしょう流活け花はやにえ型
真・行・相の極意!?

     35.jpg


     36.jpg


     37.jpg


い・いつの間に~~~!!!

モズコフ君もがんばってるんだね~。ってかヨソでやってよ、フツーに。
人間界では春は仕込みの時期、なので2月生まれの人がやたら多いのだ!
この間たてつづけに誕生日会に呼ばれて気づいた。
春の芽吹きの匂いはなぜか人を萌え萌えさせるようだ。
OLミユキさんはといえばこの頃は鼻がムズムズしてまったく元気がない。
ポチしてくれたら元気になれるかも
               
ランキングにご協力を→人気ブログランキングへ


テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  スケッチ
tag : 

春らしく


リアルミユキ


くるくると かろやかに踊れ さくら草


Category :  スケッチ
tag : 

リアルミユキ


こんなライトがあったらステキだと思いながら描いたチューリップ。

ライトは今まで熱を発するのでいろいろな素材を使えなかった。

燃えてしまったりするから。

でも熱が出ないLEDが解決してくれた。

もっと灯りが楽しめると思うとすごーくうれしいな。

できれば間接照明で暮らしたい。

たくさんあるガラクタ(頭がクラクラするくらいたくさんある)をステキ小物に変身させよう。(ウキウキ)




Category :  お料理メモ
tag : 

さくらが咲く季節は一時とても寒くなったりする。

花冷えなんていわれているんだけど、

そんなときにぴったりなスープ。(大好評だよ)



リアルミユキ


この時期限定の生わかめを刻む

しょうがは好きなだけ千切りに

白髪ネギ(具としてつかっても、薬味として使ってもOK)


だしこんぶを水から炊いて↑の具を入れ

塩を入れて味を調えて輪切りとうがらしを少しだけ入れてひと煮立ちしたら、

風味とコクを出すために最後にゴマ油を少々たらして出来上がり。


あったまるよ。




リアルミユキ


ハンバーガーにも合いますよん。↑マックの新メニューテキサスバーガー。

けっこうおいしかった。


Category :  スケッチ
tag : 

描いていてどーも可憐さを感じなくて、つかまえにくい気がしたんだけど

そうじゃなくてわたしの思い込みが違ってたんだな。

逞しくてしっかりした花なのね~。

リアルミユキ


リアルミユキ


ちょっとした空き地や庭のあちこちに野スミレが咲いている。

儚い感じのやさしそうな花なんだけど毎年春になるとあちこちでみかける。

意外とたくましい花なのかもしれない。

今ニューヨークでがんばっている妹は4月生まれこの花がすごく好きなんだって。

なのでガラス絵にして誕生日プレゼントにしようと思う。

小さい時から病気ひとつせず保育園から【はしか】だの【おたふくかぜ】だのはやりものはすべて喜んで(?)持って帰ったわたしとは正反対な岩石岩子みたいな妹。

よくまあ異国で雑草のごとく生き抜いているものだな。

相当ズーズーしいか何にも考えていないかどっちか(どっちも悪口じゃん)だとある意味尊敬している。(ほめてんのか~?)

だってアメリカなんて人種差別の国だからね~。


いつも不義理な姉だがやるときはやるかんね、これでかんべんして。


Category :  まんが
tag : 
誰の子かわからないけど・・・

とりあえず暖めてみる。


        45.jpg


        44.jpg
♂にも母性があるのかな!?
それは父性っていうんだよ。



・・・父性にめざめた♂ってステキ・・・


ランキングにご協力を→人気ブログランキングへ

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  スケッチ
tag : 

リアルミユキ


バジルの若芽


ほんの数本キッチンの窓辺で育てればかなり楽しめる。

ちぎってもちぎってもあとから葉っぱが増える。


オリーブオイルのビンにちぎった葉っぱとニンニクといっしょに入れておくとハーブオイルができる。

それだけでサラダドレッシングになるから便利。

ゆでたてのスバゲッティーにあえてもいいし。


おいしいよ。



プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。