OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  フタコマまんが
tag : 
久々に雪を見て故郷を思い出しています。
帰りて~
真っ白なゲレンデにシュプールを描き鳥のように軽やかに山をすべりたい・・・

今頃タイの空のしたでまりコさんは運命の時を待っているのだろうか。
OLミユキさんのお上品(?)なお口では、ほうばりきれないであろう超極太の”恵方巻き”をタイ方面に向けて・・・
(マウスをのっけて!)



     



決して他の何かの比喩ではありません。


よかったら、通りがかりの方も、いつも来てくださる方も、OLミユキさんとご一緒に、まりコさんの無事を祈ってね!!!
ブログセンターヘ
クリックしてね→kitune.gif
スポンサーサイト
Category : 
tag : 
この寒いのに
多忙なのって体に悪いヨ!
泣きながら仕事してます。

しばらく更新できそうもありません。

悪しからず。

わたしの日記ブログリアルミユキのほうはちょこちょこ更新できるかも。よかったら行ってみて!



     5.jpg

葉っぱの絵。


完成品ではないのだけど
とりあえずUPします。

忙しいのはうれしい悲鳴かな!?

生き延びております。


またね。

気が向いたらポチして。
ブログセンターヘ
クリックしてね→kitune.gif

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  ブログ
tag : 


リアルミユキ

















(画像はクリックで大きくなります)


もうひとりいる。

ミステリーでもなんでもなく、

自分の中に常にもうひとりいる。


実際経験した記憶やデータではなく

過去の記憶を持ったもうひとりがいて


そいつを呼び起こすために訓練したり勉強したりしていたことがわかった。

一生懸命掘り起こせば掘り起こすほど仕事が増えていく。

以前は逃げた。

今はそれができない。



出てきたら逆らわないでやるしかない。



出来る事をやらない愚は自分を貶めるからだ。

めんどくさいけど仕方ないね~。


逃げても無駄なんですよね。



暫く更新できませんが経過は報告します。

悪しからず。


読者になってくださっている方がたへ愛と感謝をこめて。



ありがとう




また会う日まで。


Category :  歌舞伎
tag : 

バレンタインが近づくと、あちこちからチョコレートをいただく。

わたしは男ではないのだが・・・


2月にはいって

最初のイベントは

仲良くしていただいている近くの店のマスターの誕生日。


ギタリストの松原さんサックスの榛名さんのライブ。

(すごく有名なミュージシャンです。)

お客さんたちが帰ったあと、

皆がPONにフラメンコを踊らせようと、演奏をはじめたがガンとして踊らず


PON自作の舌鼓&手拍子(フラメンコではパルマ)を1曲やってみんなを湧かせた。


このリズムは歌舞伎と共通すものがあるのだとふたりの演奏家が言っていた。


そういわれてみると歌舞伎のお囃子と似ている。


今月誘っていただいた歌舞伎はめずらしく夜の部で

勘三郎さんが高杯(たかつき)という演目で下駄を履いて踊った。

そのリズムがPONのフラメンコと限りなく似ていた。


PONにもすすめたんだけど、

この演目、幕見でもいいから観るといいですよ。

勘三郎さんはスゴイです。

当代NO1の役者さんだと思います。



観ないと損!!!



西と東の遠い国の伝統芸能であるフラメンコと歌舞伎

もしかしたらルーツは同じなのかもしれない。




Category :  ブログ
tag : 

電子制御装置なんてホントまったくわからん。

電子自体肉眼で見えないからさ。


若かりし頃のわたしの愛車はコロナマークⅡL


2000cc4ドアセダン白と黒のツートンカラーだった。

屋根の部分だけ皮張りみたいなつや消しの黒。

かっこよかった。

写真が無いと思っていたら。


ありましたー!!!



某女性週刊誌の編集者やってるお兄さんたちを斑尾高原まで乗せていってあげた時のもの

当時この中の真ん中に写ってる人んちに下宿してたんですよね~♪


全員が口をそろえて

『帰りはバスでかえるから~』

って言ったのはナゼ!?



リアルミユキ

貴重な写真。

バックに写ってるのがわたしの愛するマークⅡ





まあ、免許とりたてだったしな。

山道くねくねしてたしな。

スピード出してたしな。


免許とってからずっとわたしの足だった。

このあと日産のもホンダも乗ったけど

やっぱマークⅡが一番だった


最近はビンボー絵描きだからトヨタレンタカーでカローラバンを借りる。

イマイチ馬力がないような気がする。





Category :  ブログ
tag : 

前回記事のコロナマークⅡをバックに写真を撮ったころ、わたしはインテリアテキスタイルを学んでいました。その頃十日町の塩沢紬の織り工房にも出入りしていて、そこでもトヨタの発明品に出会ったりしていました。


トヨタ自動車の前身は豊田自動織機(とよたじどうしょっき)という会社で、創業者は豊田佐吉という人でした。


機織り工房にはその人が発明した【かせくり機】が置いてあり便利に活躍していました。



織りをやっている人ならだれでも豊田佐吉さんの名前を聞いたことがあるはず。

織機(しょっき)というのは布を織る機械のことなんですが、

豊田佐吉という人はお母さんの機織仕事(はたおりしごと)を楽にしてあげるための発明をたくさんしたという話をきいて感心したことを思い出します。

発明の元がかっこいい。


自動織機で質の良い布が織れるのだから、なにも布を手で織ることはないじゃないか、せっかく先人がすばらしい機械を発明してくれたのだから、そっちにまかせればいいじゃないかと考えて布を織るという概念を自分で捨てた。


わたしはもともと合理主義的な気質をもっているので今でも織機は表現手段のひとつ。


そういうこともあってわたしはトヨタ派なのかもしれない。

トヨタの車が好きな理由は豊田佐吉さんにある。


今回のアメリカでの事故を新聞で読んでかなりショックだった。

構造上の欠陥が事故につながったのだろうか?

はっきりしたことがわかるまで注目しようと思っている。




プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。