OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  ブログ
tag : 

ディアセンターを開設したディア財団が、美術館ディア・ベーコンを新設した。


1974年設立以来、現代美術推進の先頭に立って来たディア。

60年代から現在に至るコレクションのショーケースとして、元ナビスコビスケットのパッケージ工場を改装28,000平方メートルの巨大なギャラリーに仕立て上げた人がいた。



作品個々の特徴やスケールに合わせてデザインされたスペース。


普通の美術館では有り得ない規模だ。


それだけきいても大変な額のお金がかかっているだろう。

しかも作家の生活費や制作費なども援助したというのだから昔の貴族のような人たちですね。


Dia Beacon
ディア・ビーコンのビーコンは地名。

マンハッタンのグランドセントラル駅からハドソン川にそって約1時間。

切実に行ってみたかったが、機会を逃してしまった。

ポストカードだけはチェルシーで購入した。


彫刻の内部を散策できるリチャード・サラの鉄鋼作品。
巨大な床穴の作品は、マイケル・ヘイザーの作品。



興味深々です。

半永久的な展示の、大胆なインスタレーションをこの目でみたかったのだが。

それに、アメリカの田舎へ一度は行ってみたい。

たぶんスケールが大きいんだろうな。



でもたぶん近じか行けると思う。

行けると思えば行けるものだ。


スポンサーサイト
Category :  ヒトコマまんが
tag : 
ハネヤギさんは働き者シリーズ③

ヤギの宅急便

老婆の森の「おまんさん」から【うんこをエネルギーに変えるオナラ活性技術レシピ】を「国際宇宙ステーションISS」にブツといっしょに届けるミッションを遂行中ラジャー!

   502.jpg





老婆の森のお話は
すべてフィクションであり
OLミユキの妄想の産物100%
無添加作品です♪
応援してね
ここ→人気ブログランキングへ  ブログランキング


<br />「on a ダイエット!」でこの記事をチェック!「on a ダイエット!」でこの記事をチェック!

Category :  ブログ
tag : 

歴史的事実といういい加減なもの

昨日今日と、個展のための雑用をこなしながら、

ネットや本で縄文時代の土器を鑑賞していた。

なぜかいつも惹きつけられてしまう。

なんとエキゾチックな形なんだろう。

模様をみていると何かを語っているように思える。

ロマンを感じる。



学校には歴史という授業がある。
でも、過去の誰も知らないことをもっともらしく事実として教えているところにウソがあると思う。
真実というものはその場にいなければわからないのだから。
わたしたちは残っている造形物からいろいろなことを推測するだけ。

ほとんどのことはナゾなのだ。

また残されたものから事実を知ることは膨大なデータのうちのほんの少しだ。




何が真実か?



といえば今実際に行動している自分しかないと思う。

じぶんが経験していることが真実のすべて。



Category :  ブログ
tag : 

わたしの絵の師匠は今村公子という人です。

画家です。

彼女から様々な知恵をいただいた。

わたしは「OLミユキさん」というサイトに「老婆の森」という物語を書いている。

ここに「おまんさん」というキャラがでてくるのですが、

この人はある意味魔女なんです。

わたし自信もその気がありますが、まわりにいる女性たちの集合体のような感じです。

見目形のイメージはこの今村画伯なんです。


この老婆の森の物語は、最初わたしの姪たちに残そうと思って書いたのですが

だんだんにヒトコマまんがになってきてしまいました。

ハマるとことんやってしまうので、たぶんこのままヒトコマまんがを描き続けると思います。


今村公子という人は画家なんですが頭の中は学者かもしれません。

絵を描きながら自然科学のハナシやら哲学のハナシなんかを聞かせてくれました。

自身のまわりのことすべてが学問みたいに感じている人ですね。

料理も教わりました。

まあ、わたしも同じなんですが、社会的にはかなりドジな人間像です。

まぬけと言っても過言ではないですね。

そこがわたしたちの結びついているポイントだと勝手に理解しています。


絵に関しては徹底的に生き物の見方を伝授されたと思います。

かなり情熱的に教えてくださった。

時には反抗的になって、険悪になったりしましたが、

素直に感謝しています。


今村画伯はやはり魔女だなと感じたのは、

ご自身の体の異変を生薬によって試しながら治したことです。

その後薬草の根っ子を詳細に描く仕事を数年前から手がけ、

シーボルト美術館に招かれるほどになられた。

体中に生薬がかけめぐっておられるのではないかと思う。









Category :  ブログ
tag : 

アートだアートだなんてさわいでいるわたしは、筋金入りのおバカだっちゅーことがおわかりいただけただろうか!?

生活そのものなんですよね、現代アートって。

そこにもここにもある。

身近すぎてみえないところにあるんですね。

どこにでもある空想的産物をリアルにつくっちゃうのがアートなんだよね。


きのう書いた「老婆の森のお話」なんですが、

姪の反応はといいますとですね


姪①(8歳)「ミユキおばちゃん、まぁがんばりなよ。」と哀れむようなまなざしでニコヤカに立ち去った。


姪②(7歳)「・・・・・。」って去っていくみちすがらをこいた。




残るは甥だ。甥(4歳)に、わずかな望みをかけよう・・・


「オイ、甥!はやくおおきくなれ!」ひとのケツに指つっこんで喜んでるのも今だけだよね、、、。




現代のアートと過去にアートと言われていたものとは


もうはっきりと違うものだといえる。


アートは太古の昔から変わらない普遍的な心。




うまいだのへただの経験だのスタイルだの権威だの



そんなものクソくらえだ




Category :  ブログ
tag : 

フラメンコのダンサーが踊る

レモンの木にレモンの花が咲き実がなった。

君が去ったあとのレモン

君が去って行ったあとに

ボクはレモンの木をみている。

ダンサーは踊る。

そして人々は賞賛する

ティ・エ・ネ・アルテ!


その心がアルテ


アルテはアート


中身は同じ。


旅の途中の若者がいた。

旅で出会った人々が誕生日を祝った。

君の心にプレゼントをあげよう

わたしたちの気持ちをわけてあげよう

あふれる心のいくらかでも

うけとってもらえるなら


そして彼はワインをあける


うけとったよ

ありがとう

ありがとう


わたしの国は今戦争中なんだよ


ありがとう

ありがとう


悲しみも喜びも

そのこころにうけとって


それがアルテ

それこそがアート


Category :  ブログ
tag : 

さっきそーいえばわたしお金あるんだろうか?

もしかして底をついているんじゃないかしらと思ってコンビ二に行ってATMで確認したらね、

まだ少し残っていて「ああ、よかった。」って無い胸をなでおろしたんだけどさ。

あまりの抵抗の無さに、ちょっとまてよっておもちゃってさ。

あることはあっても次の仕事のお金がはいるのは7月なんですよね、思い出してみるとまだ2ヶ月もあるってことに気付いてしまって、ああああ、これからどのように暮らそうかって急に不安になったんですよ。

こんな生活していてダイジョウブなんだろうか、こんなことしていていいのか!?などと普段何にも考えていないくせにぼーっと歩いていたら思いっきり水溜りにはまってずぶずぶになりながら帰ってきました。

さっきまでは、せっかくの晴れ間だし散歩がてらにコンビニ行って残高確認してから多摩川べりでも歩いて・・・なんてルンルンだったのに、今すごーく落ち込んでいます。スーパーリアルに暗くなってます。


そーいえばこの間だれかの個展に行ったらいきなり「ミユキちゃん!オレ、こんなことしていていいんだろーか!?」って深刻な顔で訴えてきた友に何もいえなかった自分を省みているところ。

ああ、あのときなんてて言ってあげればよかったんだろう。

今の自分に何か言ってくれる人がいたらなんて言ってほしいだろうかって。


まあ、考えてみてもしかたないし、洗濯でもしようって立ち直りかけたら、目の前にど~んと立っている機織り機におでこをぶつけた。


が~~~~ん



それでまた変なこと思い出して、、、


デザイン会社で働いていたころ昼休み食事して帰ってくるとき、やっぱり今日みたいに考え事しながらあるいていたんです。


そしたら目の前が急に暗くなってが~~~んって頭に激痛が走って、


それでもくらくらしながら歩いていたらお昼どきだから人がけっこういて、OLっぽい人がクスクス笑いながらすれちがうんですよ。

ひとり、もうひとりってみんなクスクス笑ってるの。

仕事場に帰ったら同僚がびっくりして「ミユキちゃんどーしたの?!」っつってみんなでわたしのことかついで病院に連れて行かれて頭を5針ほど縫ったんだけど。


あとで聞いたら、頭から血を流して強盗にでも襲われたみたいにすごいことになっていたんだって。


なんでクスクス笑われたんだろう!?

そーゆー時笑うのかなOLさんって!!!

3・4人すれちがったんですよ、それでみんな一様にわたしのこと見てクスクス笑ってたんですよ。

TシャツとGパンのプーみたいな身なりの女が頭から血ィ流してあるいてんのがそんなにおかしい?



世間はつめたいんだなってその時思ったの。



すごく大変な時って世間はつめたい。



それならそれで仕方ない。

他人がつめたくったってしかたがないさ。

今日からできるだけお金使わないようにしよう。

今日は1食でがまんだ。

うんダイジョウブ、なんとかなる。


そう言ってあげればよかったな

なんとかなるさダイジョウブって。

今のままでいいんだよって。





Category :  ブログ
tag : 

だいたい午後4時ぐらいになると、一休みしたくなるっていうか、労働意欲がうすれてくるんですよね。

ブログ書くならこの時間がいいかも・・・なんて思ってる今日この頃です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


昨日はめっちゃくちゃ貧乏クサイはなしをしましたが、クサイんじゃなくて本当に貧乏なんですがね。


わたしはちょくちょくケガをするんですけど、ほとんど自力で治すんですよ。

昨日のはなしみたいに強制的に担ぎ込まれる場合はぬきにするとなんですが。

病院にはめったにお世話になったことがないですね。


卵巣脳腫を切り取ったのも何かの検査でみつかって強制的に取らないとたいへんなことになるからっていわれて仕方なく取ったんですが。

術後すぐにスペイン旅行に出かけて、そのアトは病院に行っていません。


病院きらいって言うわけじゃなくて行かなくてもダイジョウブなんだけどなって話なんです。


今までの経験から考えて、そーとーなことがないかぎりやっぱり行かなくてもダイジョウブですね。


仕事でけっこう道具を使いますから手足にケガしますが自然に治ります。


以前友人と3泊4日の予定でスキーに行ったときのことなんだけど。

4日間の最初の日は運悪く吹雪きでしたが、すぐにすべりたくてリフトで頂上まで行っておりてきたんですよ。

目の前が見えないくらいの吹雪でしたからゲレンデの状態がわからなかったんですね、コースの中盤ぐらいのところで、スピード最高ヒャッホォっておもった瞬間フワっと宙に浮いて次には堅いアイスバーンに頭から落ちて気付いたら目の周りに☆がまわっていました。

しばらくそこにいて、やすんでからホテルに戻って着替えているとき異変に気付きました。


首が動かないんです!!!


やっちゃったよう、まだ初日なのにケガかよ~って・・・


次の日から首にタオルを巻いてバンダナでしばってすべりました。^^


頭が重いし首回らないし熱あるけどすべるのがおもしろくてさんざん遊んで、夜寝るとき苦しいのを3回繰り返してスキー旅行を終えました。


その後ずっと頭が痛くて思うように首が曲げられないまま暮らしていたんです。


そんなこんなの時に山手線に乗ったんです。っていうか山手線で通勤してましたから当時。

朝の通勤ラッシュは過ぎていて普通に混んでいる程度だったんですよ。


いきなり何の予告もなく電車が急停車したんです。


わたしはつり革をにぎって進行方向を向いていたんですよねなぜか。

ほとんどの人は倒れてしまったんですが、つり革を握っていた人は数人いて無事だったんです。


その、急停車の最中にわたしの首がコキンって言ったんです。


これホントです。

その後、わたしの首は正常にもどりました。


そのハナシをするとみんなウソばっかりっていう顔をしますが、本当のハナシなんです。


そういうのが山ほどあるんです、わたしたち父子は。

実は父もおんなじで病院に行かない人なんです。


そのハナシは後日また。


わたしはこれから近所の飲み屋にドイツ産のアスパラガスを食しに行ってきます。

ビンボウなのになあ・・・

なぜかぜいたくさせてもらう運命なんですかね~♪






Category :  ブログ
tag : 

ドイツ産ホワイトアスパラっていうエサににつられて

近所の酒場に行ってまいりました。

ばくっといただいてとっとと帰ろうと画策しておったのですが、そうもいかず帰ったのは夜中の1時すぎ。

アスパラはたいして期待はしていませんでしたが、予想通りなお味でございました。

缶詰と同じ味。


今は田舎では山菜の季節なので、アスパラのウンチクを馬耳東風で聞き流しながら懐かしい山ウドやコシアブラ、のことやもうすぐタケノコ取りがはじまるなとか心はふるさとの山に飛んでおりました。


で、なにを思ったか店主がウナギのハナシをはじめまして、わたしの隣に座ったお方が「ウナギといえばホンダのウナギでしょう。」っていいまして。

ホンダのウナギってあのホンダ?ってビックリしちゃったんだけど。

その見ず知らずのBさん(ホワイトアスパラをわざわざドイツから運んできた人はAさん^^)が「数々ウナギを食してきたが○○○○のホンダさんのウナギが最高なんです。」っていうではありませんか。

○○○○はわたしが生まれ育った町。

そんなんで盛り上がってハナシがはずみ、高い酒をごちそうになり、その上Bさんの初恋の話にまで付き合わされるハメになりました。


なんでもその初恋の女性は芸術家になりたい人で美大をめざしてがんばっていたそうなんです。それでBさんもハナシをあわせるために必死でアートの勉強をしたんだそうです。ホントによくご存知でいらっしゃる。

都内のすべての美術館に足を運び図書館で美術の本をあさり、美大生顔負けなくらい入れ込んだそうです。


そこで現代アートという言葉がでてしまいましてですね、あっという間にできあがってしまいまして、構想があるんだけど仕事場がせまいなんてことを言ったら、空いている工場を貸してあげようってハナシになったと思うんですよ。そんな気がする。


わたしが酔っ払って聞き間違えたのかなあ。


まあいいや、明日行ってきいてみよう。




Category :  まんが
tag : 
ハネヤギさんは働き者シリーズ④

ヤギの恩ないし

あたし、ハネヤギはミユキさんにたすけてもらった記憶がございません!
迷惑な人ではありますが



haneyagi02_20090510224556.jpg






応援してねここ→ブログランキング


Category :  ブログ
tag : 

労働意欲のうすれたみなさんこんにちは。ごきげんよう。



きのうPONがパンをどこかでもらってきたので数日タダですごせそうな今日この頃。

ってまるでヒモじゃん

PONていうのはねほんとは白タヌキなんかじゃなくて単なる同居人なんですがね。

そのPONが最近どうやら色気づいてきて結婚がどうのと言っているので、君、わたしをさておいてダメじゃないかそんなこと考えちゃ。ってたしなめたんですけど・・・



結婚という久方ぶりのフレーズを聞いてちょっとソワソワしてしまいます。
べつにわたしがソワソワしてどーする!?ってハナシですけど。


聴いてみるとですね、なんのことはないんです。
「とってもステキな人と出会ったんですけど、相手も自分に好意をもっているにちがいない。もうこれは結婚は時間の問題だ。」っていうわけ。


はいはい・・・


ところで工場のハナシなんですが、
わたしは工場って聞くともういてもたってもいられなくなるんですよね
なんていうかこう萌え萌えしてくるというか

すごいトラウマなんですよって、、、←チガウデショ!


工場萌え~♪



もゥ、NYなんて現代アートっていえば工場だからね。

倉庫だとかで、なんかおもしろそうなことが生まれてるじゃないですか。


鉄骨が頭を直撃はもうカンベンなんですが。→ここ


工場はいいですよ!

うん。



以前ある企業の工場が空いてるのをみて借りるとしたら月いくらぐらいですか?
って聞いてみたことがあったんです。
60万って言ってました。

いくらわたしが将来有望なアーティストだっていっても(だれがいってるんじゃい)Sotheby’s一点数億の値がつくかもしれないとしても(ありえないから)そんなの払えません。


泣く泣くあきらめたんですけどね。

でもさ工場いつまでも空き家にしておくのはもったいないと思いませんか?
工場持ってるみなさん!

そーですよ。

一時的にでもアーティストに貸してあげてくださいよ。
とってもおもしろくってキレイな場所にしますから。

きっとそこは名物的な神聖なスポットになること請け合いですよん。




Category :  ブログ
tag : 

そろそろ油がきれてきましたね。
キーキーとあちこち軋むおとがきこえてきたら、一息つきませんか?

そしてちょっとわたしの話に耳をかたむけながらミルクティーでも・・・


映画を観ていていいところで電話かかってきたりすると頭にきませんか!?

ここは絶対みのがしたらアトのお話がわからなくなるぞって場面ありますよね。

そういう時にかぎって知らない人から電話がかかってくるんです。
今日がそうだったんですがね、
「今お宅のお近くにとてもいい物件があるんです。」って
ああそうですかうちは間に合ってって言ったかいわないうちに「お宅は築何年ですか?」
なんてたたみかけるように質問してくるんですよ!!!
もう相当頭にきちゃってどんどん冷静になるんです、わたし。
「はい、宅は昨日できあがったばかりでして築1日なんざます。」
むこうが何か言う前にですね「もうキッチンが50畳もあるもんですからねお湯が沸いても消しにいくまでに10分くらいかかるんですの。あらあら大変お湯がふきこぼれて一千万円したオール電化のシステムキッチンが水浸しですわお~ほほほほ。」って神沼恵美子さんみたいになってえんえんとおしゃべりするんですよね、そーするとですね失礼にもほどがあるんですけど、知らない間に相手の方ってば電話を一方的に切ってしまわれるんですよ。あんまりじゃありませんこと!


ミユキさんってスッゴイヒマ!?って思う方がいらっしゃるかもしれないんですが、それは違います。
毎日毎日額に汗して仕事に打ち込むわたしの姿は涙なくして見れませんよ。


まあ時間が無いっていいながらねDVDとかGyaoとかしょっちゅう観てるんですけどね。
さっきもですね映画を観ていてクライマックスの絶頂で身もだえしてるところだったものだからもうはらわた煮えくり返って、貴族の家の執事を祖父の代からやっていますぐらい慇懃な人になってしまいましてですね。

大切な時間をあなたの勝手な商業活動に奪われてわたしだけが損をするなんて許せないじゃありませんこと?
みたいな感情が湧き上がってですねもう死ぬほど考えて報復するんですけど。


今わたしのことを軽蔑した人はとてもいい人だと太鼓判をおさせていただきます。
お友だちになっていただけませんか?


時間が無いのとお金がないのって、反比例するっていうじゃないですか。
たまにそういう法則があてはまらない人っていらっしゃいますよね。
ゆったりとしたゆたかな暮らしを楽しんでいらっしゃる時間とお金がたっぷりな正比例の人。


わたしの場合は無いほうの正比例なんです。
同じ法則から逸脱した人間でも生活に開きがあるんですね~。



ビンボーヒマナシ、、、


Category :  ブログ
tag : 

この時間になると本当にアサガオが午後になるとしぼむみたいに労働意欲がなくなるクセがついてしまった?ミユキですこんにちは。皆様の貴重なお時間をこんな駄文につき合わせてしまうことにひとかけらの羞恥心もなく、毎日しゃあしゃあと恥を晒しております。


今日のお題はですね(そんなたいそうなものではないですが)好き嫌いについて少しお話してみようと思います。

なにはともあれ好き嫌いといえば食ベ物を思い浮かべますよね


わたしが食べられないものは少ないですけど(←大ウソ)、トマトタマネギとわすれていたんですが山イモですね代表的なのは。特に山イモなんて食べると胸は苦しくなるはわきがかゆくなるは、もうホントにいいことひとつもないんです。しかも修行中の坊さんみたいな清く正しい天使みたいな生活してますからね。滋養強壮にいい食べ物なんていうのはわたしにとってはまったく使い道のないものなんですよ。キライだから購入しないうちに忘れてしまっているたべものはぎょうさんあるようにもおもいますが、なにしろ忘れているので書けません。


昨日は、めずらしく同居人のPONがカレーを作っておいてくれまして。『ほう、最近はよく気がつくじゃないか。いつも、さりげなくこういう行いをしていてくれれば結婚話に一肌二肌くらいは脱いでやってもいいんだけどね。』なんてね言いながらウキウキと大盛りに盛っていただきました。ひとくち、ふたくちと口に運ぶうちに何か変だと気付きました。すごくマズイんですよ、それだけじゃなくてスゴクいやな感じなんです。『何なんだこれは!』って思ったけどお皿に盛った以上マズイっていう理由だけで捨てるわけにはいかず(食べ物は粗末にしてはイケナイって祖母の遺言を忠実に守っているわたしなので)全部胃袋に押し込んだのですが・・・その後どーなったかと言えば悲惨でした。


PONが帰ってきて問い詰めたんです。「今日はホントにありがとう。ご馳走様。ユニークなお味でとってもおいしくいただいたんだけど何のカレーだったの?」って。


「あっ、わかった?あれね山イモ☆入れてみたの。ふふ、おいしかった?」



「・・・・・!」




好き嫌いってのはA助さんにとっては非常においしいものであっても、B作さんにとってはすごくマズイものみたいに、すご~く個人的なものなんですよね。ものによっては精神的ダメージを受けたり体に異変が起きたり。


食べ物の場合は分かりやすいです。


アートについても食べ物と同じに観ていいのではないでしょうか。

ぱっとみてスキって思うかキライって感じるか。

まずはそれでいいのではないかと。

脳みそ働かさなくちゃって思ってるから敷居が高く思えてしまうんじゃないでしょうかね。


おかしなものを食べたあとのわたしの体内は今キライなものと闘っている最中。

しばらくはお茶でもすすって我慢するしかないよーです。


しかし、カレーに山芋入れるか?!ふつー!


アートに関してもありえないことをしてインパクトを追求したものがはたして価値を見出せるか疑問なのですがね。意外と誰も好きじゃなかったりして・・・。


Category :  歌舞伎
tag : 

また今月も歌舞伎の日がやってまいりました。

お金と時間がたっぷりの正比例の権化みたいな奥様に誘われて無いほうの正比例の権化であるわたしは明日歌舞伎を観にいかせていただきマッスル。


毎回思うのですが豪華な気分にさせられますよ。

なんといっても一流の舞台!!!

役者さんお囃子の人衣装や大道具小道具すべてが豪華ですから。


歌舞伎座さよなら公演

五月大歌舞伎


昼の部

1、歌舞伎十八番の内 暫(しばらく)

2、寿猩々(ことぶきしょうじょう)

3、盲長屋梅加賀鳶(めくらながやうめかがとび)加賀鳶(かがとび) 河竹黙阿弥 作

4、戻籠色相肩(もどりいろあいかた)


この演目の中では3の加賀鳶が楽しみ。

歌舞伎の演目のなかで、わたしは江戸町人物が好きです。

義理人情ってのはこういうものなんだなってしみじみ感じられます。

観る前に思っていたものとはかなり違っていました。


テレビの時代劇の良くないところははしょりすぎていて的がはずれているところ。

作り手に問題がある。(言い切ってしまいます)


お芝居のほうが人情の機微を思わせてくれる仕掛けが的を射ていますよ。


明日もイヤフォンガイドを借りて解説を聴こうと思います。


さて、歌舞伎を楽しむのにどれくらいお金がかかるか気になるところです。

まず観覧料


一等席16000円

二等席12000円

三階A席4200円

三階B席2500円

1階桟敷席18000円


昼夜演目は違いますが料金は同じです。

その月その月で値段が変わりますよ。

あと、幕見といって一つの演目だけ観ることもできます。

とっても安いです。(これはしょっちゅう観に行ってる方が使う手段。)




イヤフォンガイドを借りると600円(1600円払って返すとき1000円返してもらう)

お弁当900円くらい。(席で食べられます)


安く済ませようと思えば4000円くらい。

お食事どころがあるのでそこで食事をするとけっこうな値段になりそう。

時間を気にしての食事はせわしないですから、わたしはお弁当を買うことにしています。



月1回のゼイタクって言ってもかわいいものですよね。


でも最高に贅沢な気分になれますよ。




Category :  歌舞伎
tag : 

昨日の歌舞伎

五月大歌舞伎(昼の部)


歌舞伎十八番の内

「暫」という演目がすばらしかった。


十八番というのは七代目市川團十郎が選んだ演目で、家の芸として決めた演目のことです。得意なことを「十八番」「おはこ」というのは、歌舞伎十八番の台本を箱に入れて保管していたことからきていると言われています。


月1回の歌舞伎座通いも3年目になる。月日が経つのは早いものだ。


今回一幕見席を買ってみるならこの演目を個人的にオススメします。

一幕見席とはその日の演目の一つの幕のみを見る席の事です。


歌舞伎の醍醐味といってもわたしなどはたいしてまだよくわかっていないシロウトですから偉そうなことはいえませんが。いいなと思うものは場面から何かが漂ってきます。迫ってくるという感じがします。



今回のことではありませんが、幕が下がり拍手をしたら、「あなた、面白かったの?」と聞かれ「正直言って、あんまり。」と応えると「拍手しているから面白かったのかとおもいました。」と言われた。



「なるほど。」とおもいました。






Category :  歌舞伎
tag : 


皇位へ即こうと目論む、悪党・清原武衡が、自らに反対する加茂次郎義綱ら多人数の善良なる男女を捕らえ、成田五郎ら家来に命じて、清原武衡に加茂次郎義綱らが打ち首にされようとするとき、鎌倉権五郎景政が「暫く~」の一声で、さっそうと現われ、荒れ狂い、助ける物語である。

Wikipediaではあらすじをこのように書いてありました。



解説では鎌倉権五郎はこの世のものではない神がかった存在を表し元服前の少年という設定なので無邪気さも表現しているとのことでした。無邪気に善を成すスーパースターですね。好きだなあこういの。衣装もステキ。

うさぎの耳みたいな髪かざりもいい。わたしもやってみたい!

十一代目海老蔵さんは体格がいいのでバッチリ決まっていました


「し~ば~ら~く~~!!!」



と地の底から湧き上がるような声が聞こえると、登場人物が全員がびびる。

そこに圧倒的に奇妙で美しい荒ぶる神のようないでたちの鎌倉権五郎が登場して悪者の悪事を暴きクライマックスに一気にむかいます。

豪華な一幕物。


簡潔に凝縮した場面構成がみごとでした。

伝統芸能である歌舞伎が現代に継承され人々の心を魅了してまだまだ発展していく気配がします。

まぎれもなく世界に誇れる日本のアートですね。


Category :  ブログ
tag : 

『盲長屋梅加賀鳶 』 (めくらながや うめが かがとび)は歌舞伎の演目。河竹黙阿弥作。明治19年(1886年)3月、東京千歳座初演。通称『加賀鳶』。全六幕。

序幕   
湯島天神境内の場

御茶の水土手際の場 悪党竹垣道元が持病に苦しむ百姓太次右衛門を親切な按摩を装って殺し金を奪う。そこに加賀鳶の頭松蔵が通りかかり道元の煙草入れを拾う場面


二幕目
本郷通町勢揃いの場「大名火消し」である"加賀鳶"と「町火消し」の喧嘩
天神前梅吉内の場


三幕目
菊坂盲目長屋の場 道玄は殺害した【太次右衛門】の妹【おせつ】を女房に迎え、太次右衛門の娘【おあさ】を近所の豪商伊勢屋に奉公に出しているが、毎日酒と賭博に入り浸り【女按摩おさすりお兼】を愛人にしている有様。おせつの嘆きをよそに、道玄とお兼はおあさを苦界に売り飛ばしおあさが主人から五両恵んでもらったことをねたに悪事をたくらむ。まったく許しがたい悪党!

同竹町質見世の場*おあさのニセ手紙をこしらえた道玄とお兼は、伊勢屋の主人に面会しおあさをてごめにしたと因縁を吹っかけユスリを働くが、駆けつけた松蔵に、道玄の落とした煙草入れを証拠にお茶の水の殺人を仄めかされ、二人はすごすごと退散する。


黙阿弥得意の五七調の名台詞「厄払い」が聴き所。


道玄 元より話の根無し草、嘘をまことにこしらえて、金をゆすりにきた道玄、怪談噺(かいだんばなし)を冒頭(まくら)にして、百と思ったその金も、僅か五十で四分六の、割りの立たねぇ仕事だが、半札(はんふだ)にして帰る気も、気障(きざ)な文句を言われちゃぁ、高座へつける隠し燭台(しょくだい)。この身に暗い疑いが、かかったからは切り穴へ掛煙硝(かけえんしょう)でどろどろと、前座のお化けをみるように、ただこのままにゃ消えられねぇ。戸板返しも打返し、後は灯入りの祭り提灯、明るい体にならねえ内は、帰らねぇからそう思え。それとも見世(みせ)の邪魔になるなら、内輪の下足同様に、ひとっつからげにふんじばり、ゆすりと言って突き出しなせぇ。

お兼 何を言うにも十四の娘、恥ずかしがってほんとうの事をあかして言わないから、私のうちへ連れて来て、女同士にだんだんと、聞いたらようやく口が開き、一部始終を言いましたが、奥のことゆえ、番頭さんは、大方ご存知ないありますまいが、旦那は覚えがござりましょう。机の下の雨音を聞いて凄い錦紅(きんこう)の、怪談噺の請売り(うけうり)で、あの子を思いいれ怖がらせ、独りで寝るのが怖いなら、ここへ入って一緒に寝ようと、言われて怖いがいっぱいに、一緒に寝たのが始まりで、続き話で毎晩毎晩、一つ夜着でねましたと、顔を真っ赤にして話し、額の汗を拭いますから、お前そんなに暑いかえと、聞きましたらば、にっこり笑い、旦那と一緒に寝たようだと嬉しそうに言いましたが、年齢(とし)の行かない十四の子に、よく汗をおかかせなすったね。何だか知らない顔をして、脇を向かずとその晩の、ちとのろけでもおっしゃいな


芝居やるなら悪党の役をやってみたいな。

おばあさんになったらぜったいイジワルばあさんになりたい。


四幕目  
小日向関口内の場
天神前梅吉内の場

五幕目
小石川水道橋の場
西念寺墓場外の場
日蔭町松蔵の場

六幕目  
菊坂道玄借家の場長屋では、赤犬が血のついた衣類を道玄宅の床から掘り出して大騒ぎである。実は道玄が御茶ノ水の殺人のとき返り血のついた服を埋めて証拠隠滅を図っていたのであった。一大事とばかり道玄はお兼とともに逃亡をはかるが、すでに遅く捕り手に踏み込まれる。お兼はあえなく捕縛され、道玄はほうほうの態で逃げ去る。


加州候表門の場(通称赤門。今の東京大学があるところが加賀藩邸でした。)追い詰められた道玄が、暗闇の中で捕り手の声を真似たり、相手の急所をつかんだりと、はらはらする場面のなかにも可笑しさを混ぜていることから人気が高い。

本材木町自身番の場


*全幕全場面をやるのは現在の歌舞伎座ではムリなのではしょっています。

小さい文字の場面ははしょった場面。



「加賀鳶」と「悪党竹垣道元のお話」がとってつけたみたいで繋がらなかった。
これは芝居独特の演出で、加賀藩を出すと当時江戸の人達が喜んだからなんでしょうね。

加賀藩お抱えの火消し人足「加賀鳶」の頭、梅吉の妻おすがをめぐる間男騒動と、悪党の按摩竹垣道玄の悪事の行状をない交ぜにした構成

どう考えてもお話が二つ。


赤門を象徴するということで加賀鳶が出てきたのは勇壮で華やかな場面を盛り込みたいという意図があってのことでしょうが。
お客がわかっているという前提での演出は、やはり敷居を高くしてしまう要因になってしまいますね。
これはブログを書く時にも言えることですね。

でも明治時代に竹垣道元みたいな悪党に人気があったのにはびっくり。

お兼の悪女ぶりも人気だったそうな。


ルパン3世の不二子ちゃんにはなりたいと思うけど・・・


Category :  ブログ
tag : 

よく学校なんかのいじめの手法で、だれかとだれかが組んでひとりをのけ者にしたりすることってありますよね。

2対1だったり複数対1だったり。やられるほうはだいたいの場合1。


個人として生きていると、そういうものはばからしくなって自分の考えの中で答えを出すようになる。

そういうめにあっても気にならなくなる。

自分が生きているんだからあたりまえといったらあたりまえなんだけどね。


ただネットなんかで対話をする時相手が何をどう思うかとても気になるんですよね。

自分が言ったことにどう返してくるのか。

ちゃんと伝わっているか。

そのあたりで遊ぶ分には楽しいんだけど、コメントを放置されたりメールにレスがなかったりするとひどく傷ついたりします。

こちらがわからすればレスしたくないからしなかったんだろうととれるからガッカリなんだけれど。

相手にしてみれば返す必要を感じなかったのかもしれない。


人間は自分勝手だからなかなかコミュニケーションをとるのはむずかしい。


それで自然とできるだけ他人と距離を置くようになります。ネット上の距離の置き方というのがあるんですね。

わたしは最初のころ、ブログを始めた当初楽しくてしかたなかった。

なぜならリアルな付き合いよりも精神的に近づくことができたからなんですね。

これは電子レベルの交流みたいだと!

一方で、近づきすぎるのもマズイと感じることもありました。


1年半経ってようやく少しわかってきたのは自分が個人として何をどう考えるかを出していくためのツールとして使う分にはブログは大変便利なものだということでした。それによって他の人の考えなどを汲み取ることができる。

自分が何かを発信して反応を得るのはなかなかすばらしいことだ。

しかし発信する側として正確に伝える努力もけっこうたいへんな作業だ。

それというのもひとりの作業だから。

孤立無援な立場でものを言うわけですからね。

ある意味健全な行動だなあと思ったりする。


SNS(ソーシャルネットワークサービス)の中で対話をするものがあるんだけど自分としてはあまり好きになれない。

なぜなのかはやったことがないから言えないかもしれないんだけど、やりたいと思えない。

なので批判もできない。

ただ好きじゃない。

顔が見えないから何を言ってもいいと考えている人も多数いるように思えるんですよね。

新型インフルエンザにかかった人の実名をあげたりするのってあまりに慈悲の無い思いやりの無い行動ですからね。

まあ、とにかくだれかの意見にのっかったり多数の側の安全地帯で個人を攻撃するのってこずるいやり方だよね。

マスコミがテレビなんかでやってみせるからみんないい気になってるんだよね、きっと。


Category :  お話
tag : 
新型インフルエンザよ去れ
H1だろうがB70だろうがいらないから
さっさと消えてね

komainu.jpg

願いを込めてウィルス対策狛犬像を創りました!


☆ガンバレ狛犬☆




応援してね!ここ→ブログランキング

Category :  ブログ
tag : 

たしか、24日に熱が出て部屋でうろうろしていたら頭痛もしてきて・・・

なんだかノドもいがらっぽくなって、もしやっておもった。


ただ外出する予定がなかったのと、個展の準備が佳境に入っているのとで、ベッドにころがったり起きて仕事したりしているうちに日は過ぎて今日は27日。





部屋の中に何かが漂っている!







いえ、ウィルスなんかじゃなくて、かつての新宿駅西口のあの辺のなつかしい匂いがする。







そーいえば5日間ほど風呂にはいっていない!!!








ふふふ、わたしはついに腐女子になったようだ。



えっ!意味がちがう?




Category :  ブログ
tag : 

インフルエンザめいよいよ関東にやってきたな!


撃退したいなあ。


ウチには違う菌が発生しているような気もするが・・・

そんなこんなのときに、同じアパートにいるのに最近結婚だなんだって浮かれていて家にいないPONが帰ってきたので、ホラホラって頭を鼻先にもっていったらふぎゃあと言って猛烈ダッシュで自分の部屋に引きこもってしまった。へへへ、まいったか。


タヌキはイヌ科だから何百倍も鼻が利くからな、死に損なったゴキブリみたいにひっくりかえってヒクヒク麻痺状態だろうな。


でもまだフロに入る気がしないのでクチャイまんま今日も1日仕事三昧だ。


実をいえばこんなことは今はじまったことではない。

10日ぐらいはザラなんですね~。

ハマって何かやってる時はフロに入るとかメシを食うとかそういうのを忘れる。
こうしてブログ書くのは別腹なんだけどサ。
死にはしないからダイジョウブなのよね。

個展当日はハリガネ状態になります。(いつも)



こういうのって腐女子じゃなくて汚ギャルって言うんだってね。



でもわたしの場合はギャルじゃないからなぁ。ちょっと外に出る時はそれなりに着飾ってすましているから、さしずめ汚局って感じかな。でへッ。



実態を知ったらのけぞる殿方がいっぱいいるな。うん。




朝になっても部屋にはいったまま出てこないPONが心配になって覗きにいったら、

石のように固まって狛犬みたいになってねむっていた・・・


Category :  ブログ
tag : 

スフィンクスと狛犬と獅子


狛犬はおもに神社におかれるが寺にもおかれる。らしい


わたしの田舎には神社や寺がたくさんあって、子供が遊べる広場は半径1キロ以内に神社仏閣あわせて10箇所はあった。狛犬もあちこちにたくさんいた。


犬といえばわたしはどこの家にどんな犬がいるか誰よりも把握していたくらい犬好きだったから、犬が赤ちゃんを産んだなんて聞いたら即突撃しました。そこんちでお菓子もらいながら、犬の親子をつんつくするのがなにより楽しかった。産まれたばっかの赤ちゃん犬の匂い、忘れられない。クチャイけど好きだなあ。鼻くっつけてクンクン。
平和だね。

狛犬も好きで顔なじみでしたよ。もうなでなでしたりぺんぺんしたりぐりぐりしたり。
でも顔を思い出すと獅子に似ているからもともとライオンのイメージだったのかな。

調べていたらこんなのがあった。
辟邪(へきじゃ)といって心のよこしまなものが入り込むのを防ぐためにおかれた「守護獣(神)」である。原点は百獣の王と恐れられたライオン(獅子)である。エジプト・インドを経て中国で獅子になりわが国で狛犬になった。

ってエジプトのスフィンクスと同じなのか!?
スフィンクスはピラミッドより古いらしいからものすごく前からエジプト・インド・中国は繋がりがあったということだな。



そういうことなら、神社はよこしまな頼みごとをするところじゃないってことだな。




ますます老婆の森にかかせないキャラに思えてきた。
守り神としてはりっぱそうじゃない?
一応恐れ多いけどわたしのキャラクターのひとつに加えてしまった。
これからヒトコマまんがで狛犬が活躍するかも。

ちなみにスフィンクスをテーマにしたアートはたくさんある。


絵画 では

オイディプスとスフィンクス (ギュスターヴ・モロー、1864年、メトロポリタン美術館)これは観た事ある気がする。
スフィンクスの口づけ(フランツ・フォン・シュトゥック、1895年、ブダペスト国立美術館)

芸術(愛撫もしくはスフィンクス)(フェルナン・クノップフ、1896年、ベルギー王立美術館)

翼のある横向きの胸像(オディロン・ルドン、1898-1900頃、岐阜県美術館) これは写真で観た。

沈黙の道(フランソワ・クプカ、1900-03、プラハ国立博物館)
(杉山寧、1964年、東京国立近代美術館)


彫像 では

ギザの大スフィンクス(不明、紀元前2500年ごろ、ギザ)

Wikipediaより


でもサ、ライオンってネコ科の動物デショ!?
なのになんで日本に来てになっちゃったんだろうな。

ちょっと突っ込んでみたいところだ。



Category :  ブログ
tag : 

ミアキス

6500万年前に生息していたらしい肉食動物でネコやイヌの先祖だそうだ。

ネコもイヌも先祖はいっしょなんですね。

神社にいるのはそういう実在のものとは違うのかもしれないね。

想像してつくられたものなんだろうな。

神さんを守るものってこんな感じかなあ、なんて空想しながらつくられたのだろうか!?


昨日はヌードデッサンの日だったので恵比須に行った。朝フロに入ってサッパリスッキリ、やっぱりフロは気持ちイイなあ。いえ、わたしがヌードモデルじゃなくて、描くほうなんですがね(えッわかってる?あッそう。)


個展が近づいてきてるけど、やらなきゃならないことばかりだ。
でもまあなんとかなるよね。


それにしても呑気だ自分。

どんどんやらないと間に合わないぞっていう声も聞こえてるんだけど

極力無視してぼーっとしている。



こういうことって自分でどうこうできるものじゃないからジタバタしたってどーにもならないんですよね♪

やれるときはとことんやらされるから、体力つけとくくらいしかできない。



Category :  まんが
tag : 
わが家のゴルゴ犬もしぶいぜ!



gdog.jpg



リンクさせていただいているだびだびだびちゃんちにはゴルゴ猫がいるそうだ。

はじめましてゴルゴ犬のサーティンです。
「命が惜しけりゃオレの後ろに立つなよ!」とか言っていきがっていますが、芸はお手と伏せしかできません。死んでもシッポは振らないつもりらしいです。

いつか振らせてやろうと企むミユキです。

まあみてなさいそのうちシッポをつかんでやるからね!




応援してね
ここ→ブログランキング





プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。