OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  絵日記
tag : 
こんにちはOLミユキさんです

eij.jpg

これはエイジング処理をした額にプリントアウトしたカキツバタの絵を入れてみました
下敷きになってるのは今やっている壁画です
徐々に形になってきています


今日はちょっと堅いお話
著作権について少し

ブログに載せているわたしの作品のすべての著作権はわたしにあります

けれどもわたしの絵を気に入ってくださってちょっと壁に貼りたいとか
額に入れて眺めたいと思ってくださる方がいらっしゃったら
いくらでもプリントアウトして楽しんでいただいてかまいません
そしてこんな風に楽しんでるよとか話してくださったりしたら飛び上がって喜んじゃいます
原画とはニュアンスが違いますがそれなりに楽しめると思うんですよね

ですが勝手にお仕事に使うのはできません
以前わたしの作品を買って業者に持っていって注文を取ってわたしに制作依頼した方がいらっしゃいました
そんなお願いをした事はありませんし
そういう仕事はしないと決めています



前々からそれは言いたいと思っていました
ブログを見に来てくださった方が喜んでくださるなら
そんなうれしいことはありません
どうぞどんどん楽しんでください


        hekiga-004.jpg
↑和紙の上に絹のかたまりをはりつけたところ
     

        hekiga-006.jpg
↑壁材を塗った

わたしはプロセスもなにもかも、お見せしてもまったくかまわないと思っています
マネしてこんなことをやってみる方がいらしたらすごくうれしい
質問にも出来る限り答えます

素材が自分の手にかかって攻略されていく喜びはなんともいえずうれしいことです

意中の人を攻略するのと同じくらいわくわくしますよ

えっ、わたしって変態?・・・かもしれません^^



来てくれてありがと


応援してね→ブログランキング



スポンサーサイト
Category :  絵日記
tag : 
昨日、著作権のことを書きましたが
わたしが言ったことはとってもおおざっぱなことで
ブログに載せた絵に関してのみあてはまることなんですよね
著作権って一体?って疑問に思うんだけど
かなり曖昧ですよね

OLm.jpg
この絵なんかは、
わたしが大好きな『赤ずきんチャチャ』の目をまねして
マンガちっくなOLミユキさんを描きました
さてこれは著作権の侵害でしょうか?
違いますよね
もう全然違う絵になっちゃってますから
でも、ストーリーとなるとどうなんでしょうか
お話の筋とか
ブログをやってると
そういうこと気になりませんか?
もしその作品(パクッたネタ)が書籍になったとします
すると法律的に問題になっちゃいますよね
パクッた人はやばい立場になるんですね
著作権侵害したことになる可能性があります
それよりなにより人として人格を疑われます


なのでゼッタイにしてはならない行為ですね
だけど時々あるんですよね
そういうのは悪い行為だってことは知っておくべきですね
いい大人がやることではありません
子供さんだってダメです

ブログは楽しく♪


応援してね→ブログランキング





Category :  エッセー
tag : 
ようこそミユキワールドへ

何度かお話しましたが
わたしはずっとテキスタイルの図案を描いてました
ある時こんなことがありました

生地屋さんだけではなく商社だとかメーカーからとか
依頼があれば来たら打つをやってました(食べるために)
そんな折、あるデザイン会社さんから『2匹のマルチーズが戯れている絵を描いてほしい』と依頼を受けました

参考資料は無く、2匹の犬の絵の小さな刺繍がほどこされたタオルを一枚渡されただけでした

わたしはそのタオルから想像して、こんな風に戯れていたらかわいいなと思う図を描いて提出しました
「よくできてるじゃない」と言われちょっとうれしかった

マンガちっくな
白タヌキのPONpon01.jpg

ところが、後日クライアントからクレームが来たというのです

どういうことかというと

著作権を侵害しているということでした

そのタオルにある図は人気の絵本からとったものでパテント契約をされたものでした

なんとわたしの描いた絵がその絵本の1ページとそっくり同じだったのです


しかしわたしはその本の存在すら知りませんでした
でもそれを証明することはできません

わたしがうそをつく人間だと判断されたならお付き合いは無しにしましょうという話にまでなりました

もちろんその図案はボツです

ふと考えました

何所に問題があったのか?
依頼したほうにも問題はなかったか?
わたしに落度があったか?

話し合った末、図案代は規定どうり頂くことで決着しました

依頼する側はその絵本の存在をわたしに知らせる必要があったことを認めてくれました


曲がりなりにもわたしはプロですから泣き寝入りはしません

ですがこういう依頼はもうコリゴリだと思いました



来てくれてありがと


応援してね→ブログランキング


Category :  絵日記
tag : 
ずっといたネズミちゃんは
どうやらあの世にいってしまったようだ
今は忘れ形見のjrが時々やってくる

     pon001.jpg




     pon002.jpg
PONとはうまくやっていけそうだ
よかった



来てくれてありがと

コメくだされば喜んでコメ返しに行きます

ポチしてくださればもっとうれしいです^^



応援してね→ブログランキング
Category :  白タヌキ
tag : 
白タヌキのPONってまるで犬みたい
最近芸もできるようになってきた
最初は恥ずかしがってたくせに
『お手』なんてよだれたらして喜んでやっちゃう

      pon011.jpg
うちの甥っ子は悪ガキでさんざん悪さするんだけど
どっさりしかられた後
『ヨシヨシして』なんてしれっとして言う

      pon013.jpg
男の子ってよくわからん

でも観察は続けたいよ
反応がおもしろいからね

ブロともの
ハードボイルドになりたかった男のブログのボギーさんが
最近この暑さと忙しさで夏バテ気味らしいのと胃が痛むというので
暑気払いのプレゼントにプロフィール画像を描いた

そしたらとってもかわいいお話を作ってくれた

よかったら見に行ってね



来てくれてありがと





応援してね→ブログランキング



Category :  まんが
tag : 
ようこそミユキワールドへ

最近、かわいいキャラに目覚めてる
自分ではハネヤギやハネネコもじゅうぶんカワイイと思うけど

実は少女漫画系フィギュア系キャラが大好きなのだ
それであれこれ描いてみている

PONは動物&マンガキャラだから
ちょうどいいかな
button02.jpg

じつはわたしはお宝を持っている
BUTTONちゃんだ
ボタンを押すと、ウインクしたり、尻尾を振ったり、お手したり、8種類の動きをする優れものだ!

      button.jpg

こいつは犬なんだけど
由緒正しいオキュパイドジャパンの犬なんだよ

オキュパイドジャパン(made in occupied japan)とは
GHQによる占領下の日本で作られアメリカに輸出されたものです


8月15日は終戦記念日ですよね
第2次世界大戦が終わった日

戦争というと
何を思い浮かべますか?
年齢により様々な反応があると思いますが


戦争→軍隊→命令→殺し合い→無差別殺人


っていう風に連想します

それでその戦争で日本軍は負けて
アメリカ軍に占領されたんです
1947年~1952年
その時に作られたブリキの玩具がとっても良く出来ていて
今でも骨董的価値を認められています

戦後の物資がない時代にも日本の職人さんはよく働いていたんだな
ここにも手を抜かない日本の職人さんの作品があった


沖縄の基地問題などをみればわかるが
まだアメリカ軍によるオキュパイドは続いている



来てくれてありがと




応援してね→ブログランキング



Category :  エッセー
tag : 

ran.jpg

来てくれてありがと

コメくだされば喜びます

ポチもしてくださればもっとうれしいです^^

 カテゴリー芸術→ブログランキング

きのうのコメントから
戦争というと何を連想しますか?
という問いかけに答えてくださった方がいます

戦争→無意味な殺し合い→悲しい連鎖の始まり


戦争は繰り返しちゃいけない

そんなことをあちこちで旗を振って叫んでいるけど

第二次世界大戦の原因と結果が
あまりにすっきりしない
それがわからないとやみくもに論じることになる

とにかく第2次世界大戦のことは
発端から敗戦にいたったところまで
脚色なしに時系列で事実のみを知りたい
脚色なしにってところが大事

これを読んだらいいよっていうお勧め本があったら
教えてください

戦争に関する今まで読んだ本

司馬遼太郎の「この国のかたち」→統帥権というところにカギがありそう

村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」→ノモンハンのことがひっかかる
歴史書ではないけどいろいろかもし出してる気がするんです

お堅い歴史書に真実がみえない、といいますか理解できない
わたしの脳みそがまずいとも思えないんです
文章って感じる心と文字の理解で読むものだから
感性のない書物は受け入れがたい
そういうの得意な人はかえって怪しいと個人的には思ってるの

かもし出しているところに真実がかいまみれるので

これはこうだからこうってスッキリすましてる文章はどうにもきもちがわるいんです
人間もそう
嫌悪すら感じてしまう
これは個人的な考えですんであしからず

ワガママと思う人はどうぞそう思って相手にしないでください


興味を持った人だけが知ってればいい事じゃない気がするのは
わたしだけ?
とてもとても悲しい出来事なのだから
知らなくてはイケナイね
知ってからじゃないとはじまらない
そんな風に思っている




Category :  絵日記
tag : 
ようこそミユキワールドへ




 応援してね→ブログランキング




英国ドールハウス展にスタッフで参加しています

8月9日~8月24日 11:00~19:00

大崎ゲートシティーホール(地下1階)で

 doll03.jpg

全部ミニチュアだけどホンモノですよ

 doll02.jpg

8月12日14日以外はずっといます
お近くの方は観にきてね
そして声をかけてください「ブログ見ました」って
そしたらいいことあるかも
顔を見てあ~~あれがミユキさんかぁとかって何も言わずに立ち去らないでください
超はずかしいですから~

 doll01.jpg


あしたは写真撮ってきますね

とってもいい展示なのでできるかぎりお見せしたいです



Category :  絵日記
tag : 
ロイヤル・アルバート・ホール

   doll-001.jpg
来てくれてありがと

応援してね→ブログランキング



ドールハウスについての古いお話があります。
第1次世界大戦で国民をひきいて苦労をされた女王クイーンメアリーを慰めるためにドールハウスを謙譲しようという計画が持ち上がり、

最新デザインで、かつ近代設備を備えたドールハウスを作ったのでした。

その時集められたのは当時の自動車メーカーロールスロイス・ミシンのシンガー・掃除機のフーバー・エレベーターのオーティスといった一流メーカーの技術者や画家、詩人、などの芸術家たちだったそうです。

そして出来上がったドールハウスはめでたくクイーンメアリーに献上され今もウィンザー城の一角に保存されているんだそうです。

いっぺん見てみたいな


クイーンメアリーという女王様は

カエルさんのブログの中の

クイーンメリー号の歴史(Vol02)

に出てくるクイーンメアリーと同一人物ではないかと思います

その頃のイギリスの国力は大きかったのですね
あちこちに植民地を持ち、たいそうなお金持ちだったのでしょう


今日の写真はロイヤル・アルバート・ホールです
ヴィクトリア女王が夫プリンスアルバート公を偲びたてたといわれる円形の音楽ホールです

doll-005.jpg   doll-006.jpg   doll-008.jpg   doll-010.jpg

Category :  絵日記
tag : 
The shop street

doll-031.jpg

入江に面して、ちょっとした漁港を持つ英国
漁港の近くにある街角を再現した作品である
数件の建物をまとめて街角を表現すると相当の大きさになってしまう
それで12分の1ではなく24分の1にすることがある
1階はお店、2階は店主夫婦の部屋、3階は子供部屋
屋根裏部屋は従業員の部屋と貸間かな
いろいろ想像してしまう
      doll-033.jpg      doll-034.jpg

The Richard Stacey House

doll-027.jpg

ホンモノのレンガのミニチュアを使った建物
作者はリチャード・ステイシーと言う名で、
石材をミニチュアに加工して販売する仕事をしている
これは賞品PRを兼ねた作品


The Guildhall

doll-029.jpg

1575年ごろ
当時の税金が建物の接地面積に応じて課せられた
なので頭でっかちになってしまった
節税ハウスだ



来てくれてありがと

応援してね→ブログランキング
Category :  絵日記
tag : 
英国ドールハウス展

"Maple Street"ドールズハウス&ミュージアム所蔵のうち
50点を日本初公開でお届けする展覧会にスタッフで参加
毎日飽きもせず作品に見入ってます
超シアワセ

監修をされたドールハウス作家の磯貝吉紀先生にも
お会いできてお話を伺うことができて最高です



イギリスの古い様式にチューダー様式というものがあります
きょうはそのチューダーハウスを紹介します
時代は1485年~1625年
シェークスピアの時代です
doll-076.jpg

がっしりした木造建築

      doll-082.jpg

レンガ造りの厨房で料理人が調理する

      doll-083.jpg

大胆不敵な料理がここでつくられる

doll-078.jpg

大家族が揃って夕食をとる
あるいは客人をもてなす


doll-080.jpg


まるごと焼いた肉

大鍋のスープ

領地で採れた新鮮な野菜と狩で仕留めた鹿の肉

OLミユキは客人となってうまい酒と料理に舌鼓^^

妄想はふくらむ

なぜこんなに楽しいのか!?

それはこの12分の1のミニチュアハウスにたくさんの情報がつまっていて
あちらから語りかけてくるからだ

それに応えるようにこちらも妄想をふくらませる

双方向に物語が無限に生まれるからたまらないのだ

OLミユキさんドールハウスにはまるの巻
まだまだ続きますよ



来てくれてありがと


応援してね→ブログランキング

「on a ダイエット!」もチェック!




Category :  絵日記
tag : 
こんなインテリアあこがれます
アメリカのアパートなんかで時々みかけるスタイル
猫足のバスタブ
上に箱のついたトイレ(クサリを引っ張ると水が出る)

基本的には和が好きですが
バリバリ外国のインテリアもいいな

doll-058.jpg

今日は婦人会があるから
午後はお出かけ
じゃあね
あとはよろしく♪

doll-057.jpg

こういうキッチンでなら創作意欲わきそうだな~
いつもはめんどくさいけど

doll-096.jpg

やはり英国式ダイニングは格調高い

doll-064.jpg

うちのエリザベスザマス

e.jpg


「on a ダイエット!」もチェック!


Category :  絵日記
tag : 
チャールズ・レニー・マッキントッシュ
Chares Rennie Mackintosh

ヒルハウスなど優れた建築の仕事を残しているのに
建築家としては不遇だったようです

これはドールハウス作家磯貝吉紀氏によりマッキントッシュのデザインを12分の1のミニチュアで表現されたものです

精緻な技術にはびっくりです
そして美しいです

磯貝先生によりマッキントッシュのデザインが改めて認知されるのではないでしょうか

doll-090.jpg

ピアノのある部屋

doll-085.jpg

有名なヒルハウスの椅子があります


          doll-086.jpg    doll-087.jpg

          doll-088.jpg    doll-089.jpg


          クリックすると大きくなりますよ

すばらしく美しいデザインだとOLミユキは思います

この照明器具は日本の石灯篭からインスパイアされたものだそうです

それにしても、よくまあキチンと再現されたものです
脱帽です!
Category :  絵日記
tag : 
ようこそミユキワールドへ

        mi.jpg

そーいえばずっと前にこんな絵を描いたな
忘れていたけど

今回ドールハウス展にスタッフで参加させていただいて
たくさんの人と出会い
たくさんの作品と出会い
楽しいがいっぱいの毎日だった
まだ24日まで続くのですが
このあたりでまとめたい

世界の古き良き時代からたくさんのイメージをもらった
自由がたくさんある現代も良い時代だと思っている

ここで学んだこと楽しんだことを
たぶんきっと忘れないと思う

そうそうこの間OLミユキは
ゲートシティー大崎で英国ドールハウス展
に世田谷区主婦(85歳)として登場しました

至福の時もあとわずか
おもいきり楽しむつもり


磯貝先生ありがとうございました
プロデューサーの坪井さんわたしを呼んでくださってありがとうございました
ゲートシティーホールのスタッフのみなさんありがとうございました


ドールハウスのすばらしさをちゃんとお伝えできたかあやしいけど
まあいいや
わたしがたのしけりゃ・・・ね!!





Category :  絵日記
tag : 
1492年コロンブスがアメリカ大陸のバハマ諸島に到着した


日本は何時代だろう?
早速調べてみた

戦国時代でした

織田信長、とか豊臣秀吉とか天下統一の夢を見る人の時代



その頃日本にもヨーロッパから船がやってきているんでしょうね

海に生きる人たちもいたらしいから
その人たちはたくさんの知恵を持っていたと想像します

地球のこと

星のこと

宇宙のこと

海の男っていいなあ
ロマンがある
船って夢があるよ
ダイヤモンドプリンセス号に乗って
世界を旅したいという夢をもつ夢に向かって~(ダイヤモンドプリンセスクルーズ)のカエルさん
着々と夢に向かって努力しているところがステキ

イザ出陣ガエル

             kaeru01.jpg

ビビリガエル

             kaeru02.jpg


ドールハウス展でちょっと手が空いたとき
いたずら書きしたカエルキャラカエルさんよかったら使ってくださいな


わたし的には超お気に入りなんです

まだまだ他にも描いたのですが
とりあえずこれだけ清書しました





応援してね→ブログランキング
Category :  絵日記
tag : 
リトルブリテンLittleBRITAIN

2006年・2007年国際エミー賞
コメディー部門2年連続受賞

イギリスBBCチャンネルでゴールデンタイム(夜10:00)に放送されて国民的大ヒットになったTV番組

過激毒舌コメディーリトルブリテン
詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
リトルブリテン公式HP

8月8日DVD「リトルブリテン世界の国からこんにちは」が発売されました

キャラクターは、ちょっと勘違いな一般人だらけ
イギリスの現代人たちのギャグって超過激!!!


OLミユキさんキャラクターの”ダフィド”になりきり応援します!

        uk01.jpg


“この村にゲイはボクだけだ”

炭鉱の村で、自分が唯一のゲイだと自負する男。
丸いお腹にピチピチのボンテージルックをひっさげ、ゲイのプライドと憂鬱の狭間で右往左往している?!

不可解なキャラですねー

笑うというよりど~しちゃったのミユキさんって感じ?
ちょうしこいて応募したら当たっちゃったの
やるっきゃないのでやりました

ということで
来てくれてありがと


コメくだされば喜んでコメ返しに行きます



応援してね→ブログランキング




「on a ダイエット!」もチェック!






Category :  歌舞伎
tag : 
歌舞伎”大江山酒呑童子(おおえやましゅてんどうじ)”を観た

勘三郎さんの酒呑童子

コミカルな妖しさが魅力的で悪い鬼という感じがしなかった


syu.jpg

大江山は京都府丹後半島の付け根に位置し与謝野町、福知山市、宮津市にまたがる連山。酒呑童子伝説で知られる
また、雲海の名所としても知られている

酒呑童子の姿は、顔は薄赤く、髪は短くて乱れた赤毛、背丈が6m以上で角が5本、目が15個もあったといわれる。彼が本拠とした大江山では龍宮のような御殿に棲み、数多くの鬼達を部下にしていたという

鬼は鬼だけどさ
喜怒哀楽を知らない寒々しい輩より
ずっと可愛げがある

歌舞伎座の舞台を観ていて先日まで毎日見ていたドールハウスを思い出した
そうかあのドールハウスは舞台でもあったのか
あの奥行きの演出は舞台そのものだ

そういえば磯貝先生のマッキントッシュの部屋なんか女優さんが出てきて演技しそうな雰囲気があった
まるで舞台のセットではないか




Category : 
tag : 
Fuchsia
fku.jpg

世田谷区主婦(85)になってその辺を徘徊することがある

80も過ぎれば入れ歯がゆるくなって堅いもの食べられなくなったり

体が利かなくなってスムーズには動けなくなる

食事も2時間かかるし全部食べられないこともよくあるよ

途中で眠くなったりもする

年とればわがままにもなるじゃない

カツ丼なんかタマネギ抜いてほしいし
サラダにトマトはつけないでほしいし

でもさ

最近マニュアル以外のことやってくれないところが増えてるよ

昨日もさ

恵比寿の山長っていううどん屋で食べきれないから持って帰りたいと言うと
それはできません申し訳ありませんという
入れ歯が浮いてうまく噛めなくて往生してるんですよあたしは
ニコニコしながら出来ませんて言うな!

マニュアルどうりでサービスなんて出来やしないよ

スタバなんて訳わかんないこといろいろ客に言わせてさ

客がドギマギするよーなマニュアル作って客をいじめるなよ

サービスだなんて笑わせる

バアさんにもわかるよーなシンプルなメニューでもって客のわがまま聞くのがサービスってもんじゃない?



あんただって年とればスローになるし物忘れするし

スッキリサッパリかっこよくはいかなくなるんだよ

あれこれいわないからさ

タマネギ抜くぐらいやってよ



「on a ダイエット!」もチェック!





Category : 
tag : 
 aki.jpg
コスモスかなこれ
覚えていない

やたらとスケッチしていたけど記録を書き忘れている



コスモス・・・夏帰省して東京に戻る時道筋にコスモスが咲き乱れている

ちょと寂しくなる花です

帰りたくないな~なんてこの花を眺めながらいつも思ってしまう


街道に乱れ咲く花送る花親元離れる心細さよ


虫の声を聴くとそろそろ秋が近づいてきているなとわかる
すずしくなって過ごしやすい毎日です
仕事もはかどります

壁画はまだまだ時間がかかります

その前にひとつイベントのプロデュースをして
少ししたら実家に帰ってのんびり田舎の秋を楽しんでこようと思う
それまでもうひとふんばり





Category : 
tag : 
芽之花 乎花葛花 瞿麦之花 姫部志 又藤袴 朝皃之花

萩の花、尾花(をばな)、葛花(くずはな)、なでしこの花、をみなへし、また藤袴(ふぢはかま)、朝顔の花

山上憶良(やまのうえのおくら)

hagi.jpg


部署の花、レイコ、マユミ、マリコ、リエコ、ユリコにエリカにハナコさん   byミユキ






「on a ダイエット!」もチェック!

Category :  絵日記
tag : 
最近のカミナリはナカナカ凄みがあるので
ドラマチックな空の饗宴を眺めながら
ビールでも飲もうとベランダへ出てみた

雷神の宴

パパアーーーっと閃光が走る
バンバリバリババババドドドドドドガw~~~ン

突如目が眩むような閃光と共に雷鳴が轟き

雷様がやってきた

raijinn.jpg




近くに落ちたらPCが危ない

今朝はインターネットの接続がきれていたもんね

”やられた”と思いましたよ



クリックしてくれたらおへそはかんべんしてあげる

ここ→ブログランキング
[Read More...]
Category : 
tag : 
見返り美人
        nurie01.jpg
塗り絵してみたけど
うまくいかない

クリックしてくれたらもっと勉強するかも♪

ここ→ブログランキング


「on a ダイエット!」もチェック!

プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。