OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category : 
tag : 
ただ今試作が途中段階で何をしているのか写真にとってもわからないであろう状況ですので

昨日はハネネコの絵をUPしました

意外に反響いただきまして

ハネネコのことを書かせていただいて今日の更新とさせていただきます

カエルさんがパトラッシュを思い浮かべて涙したということですが
一番わたしの描いたときの心境と似ています

ネコのミドリさんへの告別の絵ですね

ご機嫌よく昇天してねって感じかな

それでもって羽描いちゃったんですが

自己分析しますと

もう会えなくなっちゃう悲しみと
仲良くしてくれてありがとうっていう気持ちと
長生きでおめでとう

てな気分だったんですよyagi2.jpg


ハネヤギさんは言ってみればありがたい「ご先祖さま」の象徴みたいなつもりで描いてます

羽付けるとなんとなく重たい物体でも軽く感じるでしょ

それとやっぱりみんなご機嫌なハネヤギさんでいてほしいよ

っていうわたしの気持ち

そういう気分を描きたかったの




あなたのミユキより愛を込めて
スポンサーサイト
Category :  絵日記
tag : 
提示サンプル

 miti05.jpg


基本的に天然素材を使います
色は鉱物:鉄原液・銅原液
   植物:柿渋・刈安・コチニール・タンガラ(マングローブ)

土台となるテクスチャー:絹+漆喰+和紙

 miti06.jpg




Category :  絵日記
tag : 
    miti07.jpg


昨日サンプル作っていたら、
以前鉄のボールを固定するために使った石の粘土のかけらをみつけた
染料をのせてみたらちゃんとのった
かわいたらとてもいい色合いになっていたので採用することにした

ちょっとピラミッドとか古墳とかの出土品みたいでしょ

もういっかいこの素材を頭に入れて作り直し
画面がもっと明るくなると思う



応援ありがとう→ブログランキング




Category :  絵日記
tag : 
MISAO KATAOKA主催
国立台湾芸術大学工芸設計学系研究科展
2008年7月8日(火)~7月14日(月)

詳しくはこちら↓

ギャラリーYU

神奈川県鎌倉市雪ノ下1-4-29
Tel 046-722-3645
鎌倉におでかけの際にぜひお立ち寄りください
わたしも行こうと思ってます

↓これはMISAOさんの過去の作品ですが
わたしがとっても気に入ってるガラスの器です

きょうは暑いのでこれを見て涼んでくださいな

misao01.jpg

わたしが個展という形で活動を始めたころ
不思議な出会いがありました
ある人の主催でグループ展に参加したときのことでした
最寄の駅で困っているらしき人がひとりポツンといて
わたしと同じような人がいるな・・・と思って気になっていると
そこに、主催者の方が来ておどろいたように二人を交互にみていました
わたしたちは二人とも待ち合わせの場所をまちがえていたのです
それが初対面
その後2度も別の場所で偶然出会いました
3回も続くと因縁を感じてしまいます

その人がこのMISAO KATAOKAさんです




応援ありがとう→ブログランキング


「on a ダイエット!」もチェック!
Category : 
tag : 
tanabata16.jpg


七夕をイメージして作ったわけではありませんが

なんとなくそんな気分を味わっていただけたらうれしいです

tanabata15.jpg    tanabata01.jpg    tnabata14.jpg tanabata17.jpg




「on a ダイエット!」もチェック!




[Read More...]
Category : 
tag : 
・・・・ miti10.jpg


サンプルできました
早速、クライアントに見せてOKをいただき
本画にGO!

ホッ


Category : 
tag : 
これが今回使用する材料たちです
いい子で言う事きいてね

tool-001.jpg


ご紹介します
画面左から

セメント
絹フィラメント
インディゴ液

メチルアルコール・アルギンサン(ノリの材料)

石の粉でできた粘土
細工用カッター(手前)
鉄原液
銅原液
柿渋
カッター
ペインティングナイフ
作ったノリ
和紙
筆いろいろ(白タヌキの筆?イタチ面相)
筆洗

筆洗の隣にある小瓶は疲れたときに使うヤク(嘘)
ラベンダーの製油です、イライラしたらクンクン嗅ぎます^^

あっそれから、ガラス製爪とぎ
これも大事な必需品!
集中力が散漫な時爪を研ぐと集中できます
重要」なアイテムざんす


みんながんばってねー♪




Category : 
tag : 
nobana.jpg

これは本当は野の花ではありません
あるご婦人が庭で育てた花ですが
なんとなく野の花に見えました

野に咲いてこそうれしけれ




応援ありがとう→ブログランキング
Category : 
tag : 
君の名は?霞み立つ野の朝露に


kasumisou.jpg


いざ咲き誇れよ 梅雨明ける今

一見カスミソウのように見える花だが、たぶんキク科の植物ではないかと思う

名前を忘れてしまった

こういう野趣のある花がなんともいえず好きだ




応援ありがとう→ブログランキング
Category : 
tag : 
わたしが住んでいる地域にも山野草がみられる空き地があちこちにあります
東京は意外と自然が残っているんですよ
温暖だし災害が少ないし
これから農業をしようとすれば出来るんではないかなぁ
国の持ってる土地、建物ばっかり建てるより
作物そだてたほうがみんなのためになると思うけど
良く育つと思うよ


mori03.jpg


mori02.jpgmori01.jpg


あるお宅の2階からの借景を描かせていただいた
豊かな森の景色みたいだったので
おもわずスケッチ




応援ありがとう→ブログランキング




「on a ダイエット!」もチェック!


「旨い巧い談話室」もチェック!






Category :  絵日記
tag : 
わたしのアパートの入り口にはほんの少し土の部分があります
そこにこんな葉っぱが育ってますよ
     kusa01.jpg


だれかが植えたんでしょうね
去年もきれいに育ちました

あとこんなのも(クリックすると大きくなります)
     kusa04.jpg       kusa03.jpg


時々むしって食します
ちょっと野性的な味ですね

もちろんわたしが植えたものではありません

種が落ちたか、先住民が植えたかナゾですが^^

時々鳥の糞の中に種があって落ちたところから生えてきたりするそうです

さてさて壁画の仕事は徐々に進んでいます
本文にも随時載せますが、ページトップのフリーエリアにも進行状況をUPしていきますミテネ♪

暑いけどがんばるぞ~





応援ありがとう→ブログランキング



「旨い巧い談話室」もチェック!




「on a ダイエット!」もチェック!



Category :  絵日記
tag : 
行ってきました鎌倉
午後から出かけて、小町通りを散策
ちょっと脇に入ると閑静な住宅地
ステキな竹の生垣をみつけた
タケヤブニタケタテカケタ言える人尊敬します

kamakura-010.jpg


今日は散歩じゃなくて展示観にいったんです
国立台湾芸術大学工芸設計学系研究科展

MISAOさんの作品

     kamakura-001.jpg


台湾芸術大学の大学院の学生さんの作品をいくつか
     
     kamakura-004.jpg

     
     kamakura-007.jpg


     kamakura-008.jpg


工芸設計学系研究科は出来立てホヤホヤの研究室だそうです
MISAOさんがいらっしゃるうちに伺おうかな台湾

展示会場のYUさんを出て鶴岡八幡宮の周辺をうろうろ散策して帰りました
鎌倉はこんな感じのもっこりとした森が多いですね
リスとかタヌキとかいるそうですよ
八幡宮の片隅にあった小さな鳥居
     kamakura-009.jpg





応援ありがとう→ブログランキング

Category :  エッセー
tag : 
提灯
     tyoutinn.jpg

この画像は祖母の家で毎年お盆になると提灯をいくつも並べたことを思い出して作った照明器具です

なんでもご先祖様の人数分置くのだそうですよ

なので、こういうのがあればいいのになって思って作りました

まだまだいろいろ作りたいと思ってます

お盆といえば東京は今お盆ですよね

昨日展覧会をみに鎌倉に出かけての帰り道
小町通りをあるいていると

とても良い香りがして
かおりにつられてお店にはいると
お香屋さんでした

いろんな種類のお香が並んでいて楽しかった

ガラスにただ穴が明いているだけの線香立てが置いてあり
これなら家にあるビーズで代用できると思い

気に入った香りのお線香を買いました

お線香を買うのは初めてです
     sennkou01.jpg
 
sennkou02.jpg

早速家に帰って焚いてみました

う~んいい香り

香りにはけっこううるさいわたしですが

これなら毎朝焚いてもいいな

ついでといってはなんですが

ご先祖様に手をあわせてみようかな

いろんな罪許してくれるかな
(意味が違うか・・・)
学校帰りにおばあちゃんのイチゴ全部食べちゃったこととか
おじいちゃんは飴玉しかくれないからキライって言ったこととか
いろいろ思い出した

なんだかつまった鼻が通るような感じでいい気分






応援ありがとう→ブログランキング



Category :  絵日記
tag : 
何年か前あるお宅の離れをアトリエとして借りていたことがある
昨日はそのお宅のご夫婦が引っ越されたので招かれて行った
14階建てのマンションの10階だ
晴れていると海がはっきりみえるらしい
羽田空港の旅客機の離着陸もみえるそうだ

ryuu.jpg

kamata.jpg


以前は庭のある一戸建てに住んでおられたが
老後はマンションのほうが便利だそうだ

私は土がないと生きていけないかも

そうそう鎌倉でみつけたお線香のお店のHPです
ネットでも買えるみたい

鬼頭天薫堂  お香 お線香

わたしが購入したのは「白檀朝比奈」という銘柄の線香でした
1500円くらいだったと思います
生薬と白檀のブレンドだそうです
だから鼻がすっきりしたのかな



応援ありがとう→ブログランキング
Category : 
tag : 
himawari.jpg

夏の花ひまわり

こうしてみるとけっこうグロテスクだな

妖怪の手みたい

ひまわりの種ってリスのえさなんだけど

けっこうおいしいらしい

スペイン人は大好き

ひまわりの種食べながらテレビの前でサッカー応援して
ぺっぺって口から皮を飛ばしてる
お行儀悪い




応援ありがとう→ブログランキング

「on a ダイエット!」もチェック!


Category : 
tag : 
hotaru.jpg

この花の中にホタルが入ったらキレイだろうな

なにもかも忘れてずっとみていたいな




応援ありがとう→ブログランキング
[Read More...]
Category :  絵日記
tag : 
今日みたいな日はひたすら涼をとりたい

        kikyou.jpg
冷たいお茶でもいっぷくどうぞ
気分だけでも涼しく







応援ありがとう→ブログランキング
Category :  絵日記
tag : 
     hotaru02.jpg

ホタルといえば子供の頃ほうきを持って採りに行って
蚊帳の中に放して遊びました
すごくたくさんいました

ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタル、マドボタル、種類はいろいろいるようだ

なかには光らないホタルがいて
その名もオバボタル・・・

わたしに会うたび「シワが増えたね」と言う、ふとどきな男がいる
そいつと酒を飲みながら昆虫の話を聞くのが好きだ
しかし、ひとつ許せない話がある
それがこのホタルの話

ゆく蛍 雲の上までいぬべくは 
秋風吹くと雁に告げこせ
(伊勢物語 在原業平)

もしも実在するならお会いしてみたい人NO1の天下の美青年、在原業平さん!

なんて言ってるからオバホタルとかいわれるんだよなOLミユキさん



ご訪問ありがとう
よかったらクリックしてね

人気ブログランキングへ

ブログランキング






Category : 
tag : 
   kikyou02.jpg
花よ咲いて散るだけならばどれほどに
うつくしくあれ迷うことなく






応援してね→ブログランキング

[Read More...]
Category :  エッセー
tag : 
OLミユキさんのテリトリーは蒲田
そうあの蒲田行進曲の蒲田
飲んで歩いてる時
駅前の昼でも開いてる大衆酒場で
しょっちゅうであっていた人

三州屋のおばさんの手をさすっていた酔っ払いのおじさんがこの人
そのおばさんに「マジメに仕事をしないとだめだよ」と
たしなめられていたおじさん

隣で飲んでいてププっと吹きだしてしまったことがあった
だってこの人けっこう有名な漫画家さんだって知ってたから

    dameo.jpg

この本に書いてあるけど
この方は子供の頃満州にいたのだそうだ
いろいろ衝撃的な思い出があるらしい

先日四川の地震のチャリティーで640万円の収益を稼ぎ
南山中学に石川好氏が持参したそうだ
直接運んでもらうルートができた
この人がからんでるなら安心だ

民間だし信頼できる

ホームレスのおじさんとも仲良しな人
蒲田の街が一番似合う人

髪の毛がさびしくなってもこんなメガネしてすましているこの人を信頼します

最近は蒲田界隈で姿を見なくなってしまってさびしいです

今度いっしょに飲みませんか?






応援ありがとう→ブログランキング

「on a ダイエット!」もチェック!






Category : 
tag : 
業平さんの気持ちになってかきつばたの絵を描いてみた

kakitubata.jpg
「かきつばた」で詩を詠もうぜ
と誰かが言った
たぶんそこには杜若が群生していたんですね

そこで在原業平はこの詩を詠んだ
その頃の人の遊びだ

今ならケイタイでチャクメロ作るとか?
今の気分をシャメールと絵文字で送るとか
クリエイティブな遊びだ

でも、なにやら事情がありそうな歌ですね

唐衣って硬い織物なのだろう
その衣がやっと体に馴染んだように
慣れ親しんで愛着のあるGパンみたいな奥さんと
お別れして今旅の途中なんですね

こんな旅っていったい・・・(泣)

みたいな気持ちなんだろうな

せっかくシアワセみつけたのにィ


平安な時代でもなかったみたいですね



来てくれてありがと

応援してね→ブログランキング


Category : 
tag : 
今、山は花盛り


起業への道のビルドアークさんが写真を撮ってきてくださった
こういう写真が一番うれしいです
臨場感というかその場所の雰囲気が伝わってきますね
透明な冷たい空気とか
nohanasyoubu01.jpg


で、早速描きました


nohanasyoubu.jpg



いずれアヤメかカキツバタ
ふたりとも美人なので優劣つけられないっていう意味でしょ

わたしたちのことだね・・・って誰と誰?

アヤメ目アヤメ科の花はいろいろあるみたいで
はっきりとは言えないのですが
ノハナショウブかな?これ


来てくれてありがと

応援してね→ブログランキング


つづきはちょっとコワーイお話だから
こわがりの人は見ないで
ホント、こわいよ

[Read More...]
Category : 
tag : 
こんにちわ、「OLミユキさん」です

このところ、アヤメ科の花を描いていますが

この花は春~初夏の花なんです

でも高原の湿原や野原では夏に群生しています


kakitubata010.jpg

これは水辺に咲くカキツバタ
ピンと真っ直ぐひとりで立っていて
そして花は豪華で妖艶

花菖蒲、アヤメ、カキツバタ、
洋種ではアイリス、ジャーマンアイリスがあります

アイリスといえば『ブラックアイリス』という絵を思い浮かべます

アメリカの20世紀を代表する画家ジョージア・オキーフの傑作です

わたしも人として絵を描くものとして少なからず影響を受けています

     
画家ジョージア・オキーフに興味のある方は
松岡正剛の千夜千冊『ジョージア・オキーフ』を読んでください


以前描いたミドリさんの「アヤメ事件」を思い出します
あの時はじめてアヤメを描いて、花を描くのっておもしろいとあらためて思ったものです
よかったらみてくださいね

ミドリさんはアヤメがお好き

ミドリさんひょうきんなネコだったなぁ・・・・・
いまごろあの世でノビてるだろうな
暑がりだったから



来てくれてありがと

応援してね→ブログランキング




「on a ダイエット!」もチェック!



Category : 
tag : 
絵を描くとき最近はもっぱら和紙に描きます

今下準備をしている壁画も和紙を中心に使っています
この時期湿気が多くなかなか乾かずイライラ
まあ仕方がないですが

焦らずじっくり納得できるようにやるしかない

いろんな産地の和紙を集めて使ってみましたが、わたしの故郷の特産品である内山紙に落ち着いています
この紙は染料がよくのってくれていい味を出します
これは他の紙では出せない

ご興味のある方はこちらにアクセスしてください

内山紙共同組合
ショップもあるようです


その内山紙にトロロアオイの花を描きました

aoi.jpg

トロロアオイの根は和紙を漉く時にノリとしてつかうのだそうです

どうりで昔よく見かけた花だと思いました
夏の畑で咲いていましたっけ
イナカではすごくポピュラーな花です

今度帰省したら和紙の手漉き体験をしに行こうと思う
自分で使う紙を自分で作りたい




来てくれてありがと


応援してね→ブログランキング
Category :  エッセー
tag : 
職人であること

篠原風鈴本舗の江戸風鈴 ☆小丸 あやめ☆
↓ここをクリックしてください
篠原風鈴本舗

hurinn.jpg


見るだけで涼しくなる

わたしの今住んでいるアパートの隣の住人は1年中風鈴をぶらさげている
一年中騒音を垂れ流しているといっていい

生活の道具使いのことで、なにかにつけて「こんなことしたら職人さんが泣くよ」と両親や祖父母が言っていた言葉を思い出す

職人さんの心意気を汚す行為だよお隣さん

ここで職人さんについて

わたしは絵師として職人的な仕事をしてきました
それはやるべき役をその通りやることでした
身につける服に色どりを添える役
ターゲットは中年女性
その人たちはどんな絵を要求しているのか
今や死語となったTPOや季節や色や柄を考え図案を描く仕事でした


花の絵を描いているとその頃のことが懐かしく思い出される

シンプルにそのことだけを考えて描いていくなら
それはそれで非常に楽しくやりがいのある仕事です
センパイの絵師は自分の持っている技は惜しげもなくみせてくれていたし、学生時代にいやというほど国宝級の工芸品をみせられてきたし、それなりの夢を描いていた

『粋』という言葉がある
日本の誇るべき文化ですね
職人の文化だといえます

風鈴はそういう世界の産物だと思う




来てくれてありがと



応援してね→ブログランキング
[Read More...]
Category :  エッセー
tag : 
ヤフーで『マグダレーナ・アバカノビッチ』を検索すると、『OLミユキさん』が1ページ目の8番に出てくる
グーグルでも2ページ目の2番目に出る
ホントWEBっておもしろいっていうか恐れ多い

以前ニューヨークのメトロポリタンミュージアムに行った時の記事が拾われたんだろうとおもう

そしてこの偉大な作家が日本人にあまり知られていないせいでもあるが

わたしが無謀にもゲイジツカになろうとしたきっかけになった人
ポーランドの押しも押されぬ彫刻家だ

でも最初に見たのはテキスタイルの作品で
麻紐でこんな表現できるのかと衝撃を受けた
後で知ったのだが当時アバカノビッチは大変ビンボウで材料は港で拾った麻の紐しかなかったのだそうだ
多分船に使って古くなったものが放置されていたんだろう
MAGDALENA ABAKANOWICZ

    ab01.jpg

MAGDALENA ABAKANOWICZ
最初に見たのがこれ
    aba.jpg

ローザンヌビエンナーレでグランプリだった作品
この時にこの人は世界に認められた

次にみたのはこれ

    ab03.jpg

目黒にある庭園美術館でみた

そして3回目はニューヨークのメトロポリタンミュージアム

       ab05.jpg


アバカノビッチに関してはこの人の作品を目指してみにいったことは無く、美術館に行ったらあった

縁があったのだろうか

どこが惹かれるのかというと、
人間の根源的な悲しみをひしひしと感じさせるところです

この人はもうかなりご高齢なはずだが
森の中でチェーンソーを持って倒れた大木と格闘している写真をみて驚いたというかあきれた

芸術家は長生きの人が多い
この間紹介したジョージア・オキーフも100歳近くまで生きていた
尊敬するグランマ・モーゼスも107歳まで生きた

アバカノビッチはいったいいくつまで生きるつもりなのだろう


くっそう!完全に負けてる

ということで今日から数日ブログお休みします
これ書いててヤバイと思った



来てくれてありがと



応援してね→人気ブログランキングへ  ブログランキング


Category : 
tag : 
ようこそミユキワールドへ
haneyagi01.jpg
暑いあまりに暑い
汗のシャワーは気持ち悪い
ウチは冷房が無い
エコってのも理由のひとつだけど
経済的理由が大きい

夜中から朝方まですずしいからその時間が仕事はかどる

雲の上は涼しいよ時々カミナリさんが来てビビるけど(ハネヤギ)

人間はそう簡単にくたばらない
だから、ただひたすら生きて子孫を残すだけじゃ一生終わらないんだね
やるべきことやらなきゃならないし
ごはん食べるとかさ
だけどやりたいことをやるべきことに近づけたいのね
そしたら、生きてることが楽しくなると思うんだよ
実際それをやると余計なことにお金使えなくなるわけ
この間桔梗を描いたんだけど
花ってシンプルでいいよなぁって思う

ああぁ あつう シム~



応援してね→ブログランキング

プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。