OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  絵日記
tag : 
da.jpg

ネズミ駆除の話はいつの間にか立ち消えている
このアパート界隈には都合がいいことにはなしをまとめるリーダーがいない
しらないふりをしてればスルーです
変に力のあるひとはいないほうがいいかもです

最近OLミユキさんは事務のおばさんと化している
週2日ティーチャーミユキさんになったりもする
お絵かき&ものづくりサロンみたいなものだ

以前にも何人か教え子がいた
ある男の子は人間をかくことが出来ないので人を描けるようにしてほしいというお母さんの希望でわたしのところにきた

描きたくないものを無理に描かせることも無いと思うがと言うと「それでは困る」とおっしゃる
「なら他をあたってください」とお断りしたのだが、1年ほど通ってきてそのうちに中国に行ってしまった
おかあさんが中国人だったのです
やはりお母さんの国で教育をうけたほうがよいかもしれない

おかあさんに悩みがないほうが子供にとってはいくらかよいのだから

他人から強く求められるとひいてしまうOLミユキさんだが
その男の子に絵を描く楽しさを教えてあげたかったんだけどなちょっとは楽しいとおもってくれたかな
「on a ダイエット!」もチェック!



スポンサーサイト
Category :  絵日記
tag : 
久しぶりにギンザへ出かけた

i.jpg 中学の同級生が日展に入選した
 
 ギンザ松屋で展覧会です快挙です!
  
 なのでルンルンで観にいきました



       t
私たちはカナリろくでもないイタズラばかりに熱心な中学生でした。

わたしは応援団のKセンパイが好きでしたがある日下駄箱にKセンパイ からのラブレターが入っていて 、後日それはIちゃんが書いたことが判明しました。

テキトウなウソはお互いつきまくりましたが、それもたあいないお遊び。

二人とも同じ高校にすすんだのですがここでも更に磨きをかけ、先生がたに目の仇にされてました・・・しかし今はちゃんと成長しいっぱしの人間になったのだから世のお母さん方安心してください。

あなたのお子さんがろくでもなくてもちゃんとオトナになりますからね
Category :  ネズミちゃん
tag : 
q.jpg

夜中にゴソゴソ音がすると思ったら・・・やってくれました!!!

なかなかやるじゃん

これからネズミちゃんとのアナログ&ローカルゲームがはじまります

さーて何からはじめますか
「on a ダイエット!」もチェック!


Category :  ネズミちゃん
tag : 
n4.jpgまずはネズミちゃんを知ろう!
クマネズミは「スーパーラッ ト」と呼ばれる
なぜならば
クマネズミは高い学習能力を持ちなかなかワナにかからない
ドブネズミ よりも小型で2センチの穴から出入りでき
植物系の食べ物を好み
歯は、1年間に1cmくらい伸び続けるため絶えず何かをかじって歯を削る習性がありますn5.jpg










夜中に見つめ合ってしまった
Category :  ネズミちゃん
tag : 
ネズミちゃんは森林系出身
ウチのネズミちゃんはクマネズミという種類です
クマネズミはスーパーラットと呼ばれネズミの中でスーパーヒーローです
どんどん増えているらしいです

毒を与えて殺してしまえってことで何年も毒を与え続けているうちにネズミちゃんたちは毒に抗体をもちパワーアップしてきているのもスーパーラットと呼ばれる所以です

つまり暴力で抑えることはできないということです

じっくり観察して実態を知り対処法を考えて実行していかなくては共存はむずかしいです

さてとりあえずの対策は部屋の中の整理整頓、食物の管理、通路の追跡
電気コードのカバーとこんなところでしょうか
     n6.jpg
前回にひきつづきネズミちゃんを観察しました
習性についておさらいしますと
○警戒心が強い。
○環境に適応する能力が強い。
○夜間に活動する。
○巣を作る。
○通路が一定している。
○集団でなわばりを持っている。
○人の食べるものなら何でも食べる。
○2㎝×2.5㎝の穴があれば、通り抜ける。
○門歯が一生伸び続けるので、いつも硬いものをかじる。
     n7.jpg

かたい物をかじって門歯をけずらないと歯が伸びすぎて口をふさぎ物を食べられなくなり死んでしまいます
ネズミちゃんとしては生きるために必死で歯をけずります
こちらもこころしてつきあわなければなりません

Category :  ネズミちゃん
tag : 
   n8.jpg
キッチンの電気を替えようとしたら
冷蔵庫の上に異物を発見!!!
ネズミちゃんのフンだった
ネズミちゃんの基地だったんですねー
サツマイモのきれはしがコロンとありました

衛生上の害
 ・尿や糞などの排泄物によりレプトスピラ症やサルモネラ菌の食中毒を起こします。

胃腸炎にでもなったら困るもんね
おそうじおそうじ!
整理整頓
食品管理!!!
Category :  ネズミちゃん
tag : 
n10.jpg
ネズミちゃんの寿命は2~3年・・・・・出会ったのは去年の3月キッチンで・・・
あの頃は小さかったナわたしの足にとびのったんですよね
もうすぐ会えなくなるんだね・・・この穴ふさぐのやめようかな
          n9.jpg

ネズミがおこす経済上の被害
 ・家屋や家具、食品などをかじったりして損害を与えます
 ・ガス管や電線などをかじり、停電や火事の原因を作ったり、電信関係やコンピューター のケーブルをかじり、機能を麻痺させます
かじらないと死んじゃう訳だし・・・どうしたものか
とりあえず気をつけることぐらいしかできないな


Category :  ネズミちゃん
tag : 
n11.jpgネズミちゃんに家族がいるならこの1年とちょっとの間に出会っているはずだ

どうやらネズミちゃんにはどこか別の場所に巣がありウチは気が向いた時遊びに来る愛人宅のようである

またくるよ

まっていかないで・・・(涙)

な~んてメロドラマみたいなのって今の日本ではきかれなくなった

すくなくともOLミユキさんのまわりには全くない

n12.jpg
n13.jpg

最近ネズミちゃんがやったことはふすまに穴を開けたこと
来てくれるのはうれしいけどね


Category :  絵日記
tag : 
こんにちはOLミユキさんです
当ブログにお運びいただきました皆様まことにありがとうございます
妄想ネタに満ち満ちた変人ブログへようこそ

今日は日曜日なので久々に歌舞伎のネタなどをご披露しようかなと準備してましたが
なんだか急に以前からリンクさせていただいている「ヲカマOL進化論」というブログが気になりまして、といいますのはどうやら昨日デートだったということで後日談を見にいきたくなったのです。

するとそこに『あし@』のことが載っていまして早速登録しましたら、ビックリするほどたくさんの人が訪問くださいまして・・・

イヤーどうも、はじめましてぇ

ようこそいらっしゃいました、、、あのあのそこの方素通りしないでちょっとお茶でも・・・

ごあいさつということで
最近生まれたうちのライオンたちを紹介しましょう

すみませんウソです!

富士サファリパークで生まれた3匹の仔ライオン
あまりにかわいいのでおもわず描いてしまいました!!!


r.jpg
イヤンもう食べちゃいたい!
フワフワの哺乳動物にめっぽう弱いミユキです
どうぞよろしくお願いいたします





Category :  歌舞伎
tag : 
恋愛について

かなり乏しい経験しかないので書くのもおこがましいのですが
k1.jpg

昔の恋愛今の恋愛って考えると
いろいろな変化に気付く

いつものようにセレブなチズコさんに誘われて
歌舞伎の『お祭り佐七』を観た

江戸時代の恋愛物ですが世話物といわれています

鳶の佐七と芸者の小糸は恋仲でした、ふたりはとってもいい人
そこに倉田伴平という侍と小糸の養母おてつとが組んでふたりをおとしいれます(このふたりは悪者)
そして佐七は小糸を疑い騙されたと誤解してついには小糸を殺してしまいます

好きという気持ちが強すぎて相手の不実を怒りあげくに罪をおかしてしまう
最後には小糸の潔白を知り犯した罪を悔い深く悲しむ
という筋です

OLミユキさんにはぴんとくるお話ではなかった

チズコさんはいたく感動していたのだが・・・

人間が進化しているのか退化しているのか
こういう激しい感情というものが近頃変化してきているのではないかと思えてくる
自分を見失ってしまうほどの感情の高まりが希薄になってきているのではないだろうか

いやいやそんなことはない現代を生きる人間にも恋心というのはちゃんとあって自然とナフタリンみたいに昇華する道を選んでいるのだと思う

お芝居というのはバーチャルな世界で人間の根本的な葛藤をみせてくれて考えさせたり想像させたりしてくれる

観る価値は大いにあるとおもう



「on a ダイエット!」もチェック!


Category :  ネズミちゃん
tag : 
安珍・清姫のおはなし
みんな知ってますよね
清姫が蛇になって安珍を焼き殺してしまうというこわーいおはなし
この間は藤十郎さんがおどりました
何回も着物を早替わりしてスゴイと思いました
          n14.jpg
だけどお話の筋よりも踊りがすさまじくカッコイイし華やかなので大大満足
ちょっくらネズミちゃんに再現してもらいました!

この前かじられたコードをつかんだらビリビリしびれました(関係ない話ですが・・・)


Category :  ネズミちゃん
tag : 
ときどき見かけるだけだけど、ちっちゃかったよねネズミちゃん
n15.jpg
歩き方もヨチヨチしていてタマにこけてましたよねn16.jpg
n17.jpg
n18.jpg死んだフリとかはうまれつき上手でしたね




Category :  歌舞伎
tag : 
ms3.jpg
ayame.jpg縞のキモノは粋にきるべし

木綿のシワを着こなす心意気!

もっこり着るのもカワイイ
Category :  エッセー
tag : 
織り機に経糸(たていと)を張ったところ

  o3.jpg
糸はログウッドという木のチップを煮出して、その液に糸をひたして、そのあと鉄水に浸して染めました


織りあげて布になったところ
  
  o2.jpg


仕事場には織機だの糸だの染料だの道具や材料が所狭しと置いてあります
フワフワの糸の山とかあるのですが、
ネズミちゃんの被害は皆無です
それが凄く不思議です
フンをされたりなんだりしそうなのですが
織機も木でできてるしかじろうとおもえばかじれます
動物は意味のないことはやらないんでしょうか

それともやってはいけないことって認識しているのか???

そういえばネコは糸だまが好きなはずなのに
(故)ネコのミドリさんは糸に手を出さなかった
織機で爪とぎもしなかったな

考えすぎですかね


Category : 
tag : 
yagi.jpg


このやぎたちは自分の中にいて常に笑っている

迷ったり困ったりしているときに必ず助けてくれます


コチニール
コチニール色素カルミン酸の構造
コチニールはペルーが主産地のカイガラムシ科エンジムシという虫

この絵のピンクはインカ帝国時代から衣服や装飾に使われていたコチニール染料を使いました



Category :  エッセー
tag : 
   ko 001

これは余った糸で編んだヘアーバンドです

ストレッチする時などに頭に巻きます

この糸もコチニールという虫の染料で染めました

コチニールってベーコンやハムにも着色料として使われているんだそうですよ

あと和菓子とかリキュールのカンパリとかですね

ピンク色の食品によく使われてるんだそうです

成分表みてみると『着色料コチニール』とか『カルミン酸』って書いてあります

ウエーっ!てなった人いたらごめんなさい

天然着色料ですので添加物の中では害は少ないのではないかと思います

すくなくとも赤色2号とかより


けっこう高価な染料ですが少量で濃い液がとれるので重宝してます

わたしの仕事場では絹糸を染めたり和紙を染めたり大活躍です


クリックして応援してね→人気ブログランキングへ
Category : 
tag : 
自分でデザインした縞の木綿です
     
      st.jpg


こんな更紗模様の帯が合うかな
                         sar1.jpg

それともバリ島で買ってきた更紗がいいかも

sar2.jpg


che.jpg


そういえば昔織った布の切れ端でティッシュケース作ったりした

使い込んでボロボロ










縞木綿についていろいろうんちくを述べたい職人根性をぐっとこらえてクールに・・・

一番上の縞は藍で染めた綿糸3色と刈安で染めた黄色の綿糸と

梅の木で染めた薄茶の綿糸で織りました




Category :  エッセー
tag : 
わたしは絵を描くとき主に面相筆を使っています

f 002いつも使っている筆が寿命になり前から持っていた安い筆を代用して使っていたけどやはり描きにくい

新しい筆を買いにいかなきゃと思っていたら、たまたま昨日仕事でいった浅草橋の問屋街で筆をみつけたので買ってみた



f 004新しい筆もおろしてから使いやすくなるまで少し時間がかかる

なんでも馴染むまでは時が必要ですね

すごく書きやすいと感じるのは寿命になる少し前

そんなもんですよね


f 001さすが問屋街

5本で840円という筆を売っていたので購入してみた

わるくなさそうだったけど

1本おろしてみたが使えそうだ

でも寿命は短いかもしれない

f 003←これは中国のお土産でいただいた字を書く筆

若い女の子が仕事場に遊びに来て

「この筆はなんでできてるんですか?」と聞くので

「白たぬきの毛」って答えたら

疑いもせず「へーそうなんですか」と納得していた

『そんな訳ないじゃん』と心で思った


Category :  白タヌキ
tag : 
    po.jpg
今日からOLミユキさんちにホームステイすることになりました
白タヌキのPONです
中国から来ましテン
ときどきパンダと間違われるんですがタヌキですんで
    ani.jpg

ミユキさんちは動物が集まりやすいんですかね
いきなりネコとネズミが走っていきましたアルヨ
ここは昔獣道だったとか・・・
     nezu1.jpg
     nezu2.jpg

大きなネズミだな
ベンみたいなやつだな・・・ちょっとこわいかも


Category :  白タヌキ
tag : 
     ta.jpg
筆って言ってもいろんな種類があって使い方も様々なんですが

OLミユキさんはイタチの毛でできたイタチ面相っていうのを使ってるんだそうです

筆の種類に白狸とか黒狸とかあるけどあれは狸の白っぽい部分と黒っぽい部分を使いましたっていうことらしいです

だいたいアタシみたいに白タヌキなんて種類はいないわけで(突然変異で真っ白いタヌキは稀に生まれることがあるようですが)
アタシは完全に純粋にミユキさんの妄想から生まれましたのことよ

性別は♂アルヨ

出身は中国だけど日本に留学してますのコトアルヨ

今中国はいろいろと大変なんだけども

タヌキはあんまり関係ないアル

中国という国も

すばらしい文化を持ってたはずなんだけど

政治家や権力者がそういうのわすれてしまったんだね

自分の文化を大事にしてないアル

だから他人の文化を尊敬できないアルヨ

政治にふりまわされちゃダメアルヨ

って白タヌキが言っても説得力ないアルネ






Category :  エッセー
tag : 
絹糸を作る時にできる糸にならない部分を使って展示した時の写真です

tex.jpg

わたしは最近群馬県の赤城というところで作っている座繰り糸を使っていろいろ制作しています

LEDの電気と組み合わせてインスタレーションに仕立ててみました

日本の文化ってどんなものがあるかな?

そう考えると身の回りにたくさんあることに気づきます

衣食住すべてにおいて自分のDNAのなかに感性のような形で存在している
fi2.jpg
これは絹糸の単純な説明です

単糸というのは細い繊維を撚って一本の糸にしたもの

双糸は単糸を2本撚り合わせた糸のことです

ただ単に絹糸といってもデータは膨大にあります

そんな中からこの赤城の座繰り糸を選び形にしていくことが

この糸を作っているおばさんたちの文化でありわたしの文化です

ではカテゴリーの学問・文化・芸術とはなにか?

能天気に癒し系アートなんて載せちゃっていいのか?

すいません、でもなんかタイトルつけないとだれもみてくれないもので・・・

芸術・・・術ってくらいだから忍術とか奇術とかそういったものかな

タヌキの得意な分野ですね

白タヌキ君といっしょに考えていきましょう





Category :  エッセー
tag : 
昨日、知り合いの個展に行ってきました
わたしが最初に展示をしたビルでやっていました
すごく懐かしかった
oku2.jpg
奥野ビルというギャラリー・ビルです

この壁のタイルが気に入ってここでやることにしました

すごく古いビルでかの有名な『フランク・ロイド・ライトがアルバイトで設計した』なんて噂があるくらい重厚な雰囲気のあるビルです

地下1階の小さなスペースでしたが

このスペースをどのように生かすかが最大のテーマでした
どうしたらカッコイイ空間がつくれるか!

oku3.jpg

どきどきしながら

不安などどこか彼方にいってしまい

ただ夢中で展示した記憶があります

今振り返ってみると

これが原点だったと思います

出来不出来は別として

そういう気持ちで挑戦できたことに

同じテンションで最後までやれたことに自信を持ちました

       oku.jpg   oku4.jpg
こんな感じの展示になりました(当時写真まで気がまわらずこんな写真しか残っていなくてすみません)

そんなことをつらつら思い出しながら帰ってきました



Category :  ネズミちゃん
tag : 
土曜日ミユキさんは個展見に行ったり、こいたんの芝居みにいったりして楽しかったんだけど、とってもつかれてたのコトヨ
ta2.jpg

なのでその夜はポンもミユキさんも爆睡だったアルヨ
ミユキさんなんか着るもの全部その辺に脱ぎ捨てて・・・絵には描けない有様だったのコトヨ

そんでもって日曜の朝起きて片付けてしてたらミユキさんのパンティーとかストッキングとかストレッチに使うゴム輪とかがないのヨネ

ta3.jpg掃除機かけてたら部屋の隅に小さい穴があいててミユキさんの腕時計がはさまってたのアルヨ

たまげたアルネ

ネズミちゃんの仕業だったんだよ


ta4.jpg

自分の部屋に時計が必要だったのかしらん

ミユキさんたらパンティー返せってさわいでるし

ポンはここにいていいのだろうか・・・複雑な気分
Category :  エッセー
tag : 
ayame.jpgあしたはもう5月初夏の季節をむかえる

この季節が一番好きです

山は新緑と光が輝いて1年のうちで一番美しいと思う

それぞれの木々がおもいおもいに枝を伸ばしおもいおもいの新緑色の若葉を茂らせ

その中をくぐって山菜を採りに行く

最近はクマが繁殖して山に入るのも気をつけなければならないらしい

山ばかりではなく都会でも街はジャングルになりつつあるようだ

たぬき・イタチ・クマネズミ森にいるはずの動物が住みついて繁殖している
b.jpg
他にもたくさんの動物がいる

人間のペットだった動物が野生化して生息しているのだ

油断はできない、気をつけて生活しなければ

いろいろトラブルが出てくる

身の回りは整理整頓して少しでもトラブルを回避したい
Category :  白タヌキ
tag : 
yam.jpg

白タヌキのPONを連れて実家の山に行ったら楽しいだろうな・・・
OLミユキさんてば勝手に妄想するから困るアル

くまのアーネストおじさんみたいにやさしいクマじゃなくて

困った顔したこんなんにであったらPONは速攻気絶するアル

ボインボインのギャルタヌキがいるんなら行ってもいいアルヨ

。。。オイ。。。

プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。