OLミユキさん

1コマまんがを描いています

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  絵日記
tag : 
こんにちはOLミユキさんです
20071109000507.jpg
   私は会社員です
   誰が呼んだか知らないがOLです
   わたしの一日
   朝5:00起床
   30分ウォーキング
   ゆっくり朝食1時間
   シャワー
   メイク1時間 フィニッシュはマスカラ
   9:00出社
   5:00退社
   残業なし
   好きな事 ショッピング
   嫌いな事 損な役
   好きな食べ物 うどん、イチゴ、抹茶アイス
   趣味 芝居、映画
   目標 もちろん結婚
   大事にしている事 ひとり時間
  (会社以外はほとんどひとりですが)


私の至福リスト        
ミルクティー      よろしくです
足裏マッサージ
松の香りの入浴剤
ジバンシーの香水
iniaの化粧水とパック



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Category :  絵日記
tag : 
損をするということに異常に反応するOLミユキさん
損をしそうな時を察知する動物的勘の鋭さは天才的である

miyuki00003.jpg


さきごろ損をするかもしれないという心配が
脳の神経回路を刺激し
肉体的苦痛や恐怖といった反応を引き起こすことが
ある研究団体によって科学的に立証された
OLミユキさんの生態がひとつ解明された!

というほどタイソウなことではないが

今日も損を回避して得を逃すOLミユキさんであった


Category :  絵日記
tag : 
OLとは造語である。
企業の女性社員もしくは女性事務員のみを指す
役職がつくとOLとは言わない
ゆえに万年平社員はまちがいないOLミユキさんである。

朝の通勤ラッシュ
位置取りは重要だ

miyuki4.jpg

このあたりにそ~っと立つ ↑
存在を消す(噂話を立ち聞きする時に使うワザ)
なんとなくふわ~っといると

楽に過ごせる

つまり周りに依存するのだ
アンタの生き方そのものだね
Category :  絵日記
tag : 
後輩からは苦手な先輩と思われている
なのでみんな愛想良く接してくる
kagu1.jpg

     職場はことのほか快適だ
Category :  絵日記
tag : 
neko7.jpg


Category :  絵日記
tag : 
わたしの朝の化粧時間はたっぷり1時間
そして、なんといってもフィニッシュはマスカラ!!
これが決まらないと1日が台無しになる。
それほどまでに重要な儀式に近い行為である。
最近マスカラに定評のあるランコムから新製品が登場した。”ヴィルトゥーズ”即買って試したいOLミユキさんである。
有名コスメ雑誌「ヴォーチェ」世界美産2007メイクアップ部門グランプリ/マスカラ部門1位
「マキア」ベストコスメ・オブザイヤー2007メイクアップ部門大賞受賞
最強だね!
おまけに豪華ディナーに招待などキャンペーン盛りだくさん。
めざすはエレットラ・ロッセリーニ・ヴィーデマン!!
miyuki6.jpg
めざすだけなら自由だが・・・



ご訪問ありがとう
おしてねここ→人気ブログランキングへ
Category :  絵日記
tag : 
去年のことだが家の脇に放置してあった土管の中でノラネコが赤ちゃんを産んだ.。わたしは犬派で、ネコは特別好きではなかったが、なんとなく気になって朝に晩に休日は1日中観察していた。姿が見えないと心配になった。わたしが見ているのを母ネコが意識したらしくしょっちゅう居場所を変えた。一匹一匹銜えて移動するのは大変だろうにせっせと運んでいた。目がみえなくてモゾモゾ這っている新生児の時、よちよち歩き始めた時、勝手口を開けたら授乳中って時もあった。ある日1匹だけはぐれてぴーぴー鳴いているのをみつけて母ネコのところに連れて行こうとしたら茂みにかくれたので掻き分けてみると真ん中の草にしがみついていた。後姿で震えている様子がなんともかわいらしかった。二月ほどになるとしっかりしてきて、きょうだい仲良く遊びはじめ、見ていてすごくおもしろかった。
moamoa.jpg

5匹の子ネコたちの中でわたしをみても逃げない子がいてすこし仲良くなった。ある日魔がさしたと思うのだがわたしはその子を拉致してしまった。一晩いっしょにいた。このままペットにしようとしていた。次の日母ネコが大騒ぎで子供を呼んでいる声を聞いてわれにかえった。すぐに母ネコのもとに返したが・・・こころが痛んだ。わたしは罪を犯してしまったのだ!一晩誘拐したのだ!人間だってネコだって同じなのだ!自分の中に悪魔は存在したのだ!この日からもうゼッタイ動物をペットにしたりしないと誓った。今ネズミちゃんとミドリさんがいるけどペットだなんて思っていませんよ!

神に誓って!!
Category :  絵日記
tag : 
”一寸の虫にも5分の魂”っていうとゴキブリを思い浮かべてしまう
だれが言ったんだろう?芝居のセリフかな?歌舞伎とかの
「時々わたしにだって5分の魂って思う時がある」
今日パートのユリコさんがそんなことをつぶやいていた
そういえばこの間歌舞伎座に行った時セレブなチヅコさんが同じ事をつぶやいていた。
気になるセリフだ
そう言いたくなっちゃうような軽い扱いを受けたんだろうな。
ネズミちゃんなんか相当な目にあってるよねきっと・・・

そうだ今日帰りにチーズとクッキー買ってかえろー!
ネズミちゃん好きなんだよね
チーズやクッキーを食べてるときのネズミちゃんの幸福そうな顔を見るとうれしくなる
midori6.jpg

チーズっていえばCheezaっていうスナック菓子が
2008年2月上旬江崎グリコから発売される。
おいしそうだな
ネットショップでは発売中らしい
チェダーチーズ入りとカマンベールチーズ入りがあるらしい
ネズミちゃんはチェダーのほうが好きだね
両方買ってわたしはワインのお供にしようかな!
先行プレゼントキャンペーンも応募しよう!!
週末の夜ゆっくりまったりワインを飲む時、豪華な気分を味わいたい時やパーティーの時、それから休日にホテルの朝食みたいにしたい時、イタリアンな食事を楽しみたい時、小腹が空いた時、チーズっていつでもどこでもちょこっとあるとネズミちゃんじゃなくてもうれしいよね。
Category :  絵日記
tag : 
今日ユリコさんが「これ気持ちね。」って言って小さな包みをくれた。すごくうれしかったから見ている前でバリバリ開けたら小さな緑色のメモ帳がはいっていた。わたしがいつも紙切れにメモをとっているのを見てたんですねきっと。”気持ち”うれしくいただきました。・・・・・・・・・・neko5.jpg
机の上がメモでゴチャゴチャしてしまってだけど全部捨てられなくて困っていたんです。気にかけてくださる人がいるってしあわせ!・・・・・・・・・・neko6.jpg

Category :  絵日記
tag : 
miyuki00015.jpg

トヨタの車が好きだからってわけじゃないけど
クラウンになりました
人生の悲哀を表現しようとがんばりましたが
不発におわりました
人生いろいろです
ミドリさんとネズミちゃんの食費を稼ぎました
Category :  絵日記
tag : 
2/30大晦日の前の日
いつも30日は手持ち無沙汰な気持ちです。
大きなイベントの前の日って感じですよね。
TVの前でコタツにもぐりこんでみかん食べたり
マンガ読んだり。子供の頃はスキーしに山へ行ってたな。
今は何も遊ぶ事がないからフロそうじとかうだうだやりながら絵を描いたり・・・なんだ、いつもと変わらないんじゃん!まわりが静かになるだけなんですよねー。そういえば毎年こんなふうだな。彼氏できるまで変わらないでしょうな。今年こそは!と思ったけど・・・あー誰か遊んで遊んで!おもろいコメントくれない?!miyuki18.jpg

だけどまあいいか、ミドリさんもネズミちゃんもいるしあったかいし、ぜいたく言ったらきりがないしね。平和が一番普通が一番!

Category :  絵日記
tag : 
今年のわたしの一大事はこのブログ「OLミユキさん」を立ち上げた事です。とにかくやってみたいという気持ちと新しい事に挑戦したいという気持ちで今日までやってきました。まだまだ始めて2ヶ月振り返って読んでみると支離滅裂やりたい放題のブログですねー・・・すみません。あれこれ未解決の案件を残してはいるものの、よくがんばったなとしみじみ思います。
今まで描いたスケッチを不特定多数の方にお見せするにはそれなりの完成度が必要だろうとかWEB上ではどう見えるのかとか、いろいろ工夫もしてみました。このブログ上で絵師になってみようなどと大それた事を考え、やってみて、自分の力を知り、わたしなりに学ぶことが出来ました。まだまだ前進できそうなっていうか前進するほかないのですが、手ごたえを感じるシアワセを味わっています。ボチっとしてくださった方、コメントくださった方、拍手で激励してくださった方、ありがとうございました。感謝です!みなさま、こんなふつつかな私ですが来年も精一杯描きまくるつもりです。どうぞよろしくお付き合いの程お願いいたします。miyuki20.jpg

ミドリさんネズミちゃんからもお礼を言ってほしいそうです。
皆様良いお年をお迎えくださいませ。

Category :  絵日記
tag : 

元旦
おーっ!(通訳しますと、正月だー!デス)
あけましておめでとうございます
変な雄叫びでごあいさつと相成りました
本年もミドリさんネズミちゃん共々「OLミユキさん」どうぞよろしくお願いいたします
sinnnenn01.jpg


Category :  絵日記
tag : 
一度はキャリアウーマンになろうとしてみたこともあったんですが、肩で風きって歩きたいって思ってて・・・ポイントがずれていたというのか、基本的に求めていることが違っていたんだなーと思う。この職で生きていくんだとかリアルに考えられなかった。

mi01.jpg



今日の入浴剤はどこかのパーティーに引っ張り出されてお土産にもらったものだ。これがなかなかいい香りなのだ。だからといって同じものを購入する気はさらさらないけど。物に執着しないたちなのかもしれない。最近はティッシュ・キャンディー・油取り紙・せんべい・ピーナッツ・シャンプー・ガムetcいろんなものをただで配っている。もらったものですましてるOLミユキさんです。霞を食べてでも絵を描いていたいのが本音ですが、一応現金が無いと困るのでOLやったりします。そしてこんな妄想ブログ書いちゃって・・・だけど今がここちいいです。長い間職業としてなりたたないことを一生懸命やってて、自分で自分を追い詰めて、カウンセリングうけたりなんだり大変でした。最近はあたし病気なんで!って胸張ったりしてますが、その事はまたこの次書きます。
Category :  絵日記
tag : 
m10.jpg
お日様は休まないんだなー
東京1月晴れ最高気温10℃最低気温4℃平均降水量54mm
ここって住みやすいところなんだな
それにしても暖かい正月です。


「on a ダイエット!」の新着記事をチェック!
Category :  絵日記
tag : 
病気で人格・・じゃなくて猫格が変わったミドリさん
看病してさんざんひっかかれた・・・!
m14.jpg

肛門の脇に穴があいた
m13.jpgあばれるけど元気がない

患部をなめないためにエリマキトカゲ状態

はやくよくなれ、、、、、


「on a ダイエット!」もチェック!


Category :  絵日記
tag : 
ミドリさんが病気やケガをするとわたしはいつも情けなくなってしまう・・・何もできない無力感でいっぱい!!m15.jpg
どんなに仲良しでも相手が自由を奪おうとするとキバをむきだしにして戦闘態勢になる
ミドリさんとわたしは似たもの同士だ
どんなことがあっても「いつも一緒だよ」
Category :  絵日記
tag : 
20代のころからわたしの体重は変わっていない。一時激痩せした以外は身長158センチ体重47キロをずっと維持している。特に何もしていないが強いて言えばひとつだけ。それは呼吸法。空気を鼻から吸って口から吐く、丹田(へその下あたり)に意識を集中する・・・10年ほど前ホセ・タツヤというダンサーが主催するストレッチ教室に通って得たものだ。この人はもう亡くなってしまわれたが、運動ぎらいのわたしにも簡単にできるのでつづけている。
mm.jpg

これはネコのポーズ。
ヨガと同じ。ミドリさんもよくやっている。
呼吸法は一度おぼえてしまえばいつでもどこでもやれるから便利。
絵を描く時無意識にやっているのは息を止めて丹田に集中すること。
少し共通するかな
今日もミドリさんとストレッチ
ミドリさんはちっともやせない
Category :  絵日記
tag : 
neko8.jpg

物語なんかでこの世のものとは思えない美しい踊りを見たとか書いてあるのをみるとほんとうにそんなものあるのかなーと思う。歌舞伎の踊りで感動したことは残念ながらまだない。歌舞伎に連れて行ってくださるセレブなおばあさまのチズコさんにいわせると以前には何度か陶酔するほどすばらしい踊りをみたことがあるということだった。何十年も前の話だと思いますが・・・。以前住んでいた家の庭でこねこのダンスをみた。わたしがダンサーだったらあれを踊るのになー。ぴょ~んぴょ~ん跳ぶんですよ。跳ねる。なんかアメリカかどっかのダンス形だけまねたのなんてぜ~んぜん感動しない。あれ観た時はわれを忘れてみとれてしまった。ミドリさんもひらひらのカツオブシをみせると重たい体でジャンプしますが・・・着地の時ドテっていう・・・でも前足でカツオブシをはさむ芸がみたくてしょっちゅうやらせます。

Category :  絵日記
tag : 
そして二月程たったある日母が病気で入院するという知らせがあり、わたしはミドリさんをカゴに入れて田舎に帰省した。実家に帰るたびミドリさんはじぶんの実家みたいにくつろぐ。母を病院に送った帰り父の友人宅によってめずらしい植物をみつけた。「サギ草」というのだそうだ。シラサギが舞っているような美しい花を咲かせるという。ぴーんときた。ひとしきり褒めちぎってから少し分けてほしいとお願いすると喜んでどっさりわけてくださった。
sa.jpg

母の病気が落ち着いたので東京に帰りすぐにYさんを訪ねた。「アヤメは残念なことで申し訳ないことをしました、代わりにはならないと思いますが」と言って「サギ草」を渡すとYさんの目が輝いた。「この花は育てるのがむずかしいんだよ、まあはいってお茶でも」ってことになり、サギ草の話でひとしきり盛り上がりなんとか怒りを納めていただいた。ずっと心が痛んでいたのですがやっと肩の荷が下りました。それ以来Yさんとはなにかと仲良くさせていただいている。ミドリさんもめでたく放し飼いOKになりました。わたしはあまり人付き合いがいいほうではないのでミドリさんがアヤメを食べなかったらたぶんYさんとの交流はなかっただろうと思う。


ご訪問ありがとう
おしてねここ→人気ブログランキングへ
Category :  絵日記
tag : 
きのう歌舞伎を観にいった。
大事におもうことももっと大事なもののために捨て去ることになる。心の中のものも捨て去る事ができればどんなに楽だろう。何事もいつかは終わる終わりがきたら席を立ち何事もなかったように、芝居を観終わった客のようにあかりの点いたホールの階段を上る。物語の主人公に想いを馳せながら。kabukiza.jpg
芝居のおもしろさは登場人物をていねいに浮き彫りにするところにあるように思う。どんな人かというところにスポットを当てる。歌舞伎「魚屋宗五郎」(河竹黙阿弥作)を観た。芝居を観る、物語を知る、人間とは何かと考える。地位や貧富の差では語れない人間の中身を観る事ができるからいい。幸四郎さんすばらしかったです。
あらすじはこちらからどうぞ→初春大歌舞伎みどころ
Category :  絵日記
tag : 
a.jpg
この景色を時々思い出す。景色と共に切ない気分になる。これは夢なのか、現実なのかすらわからないほどおぼろげな記憶だ。

二十歳ぐらいの時に1度父に尋ねたことがある。

そんなことがなかったかと。

山の中の道端に取り残されている小さいわたし。

父はニタっと笑っただけだった。

それでもずうっと気になっていてもう一度帰省した時に聞いてみた。

やっと父は白状した。

妹が生まれたとき母は貧血がひどく普通の出産より長く入院しており父がわたしの世話をしていた。そんなある日、山の中にある知り合いの家にバイクで行った帰り道、乗せていたわたしが落ちたのを知らず帰ってしまったのだそうだ。気付いてすぐに引き返し無事保護したらしい。

すごくイタイ話だ
・・・こら父・・・
Category :  絵日記
tag : 
o.jpg
日常のひとつひとつがとても大事に感じられる
合理的でないものはいっさいいらないと思った
仕事の邪魔になる。

昨日タンスの中身を整理した
余計なものがうじゃうじゃ出てきた

今の自分に必要なものは毎日の外出着と仕事用の動きやすい服

あとは運動用のニット・コート・ねまき・下着

それ以外全部捨てた

すっきりした
「on a ダイエット!」もチェック!


Category :  絵日記
tag : 
損をするのを異常にきらうOLミユキさん
アメリカに行く時もちゃんと銀行にいって換金手数料をいちいち銀行員に聞いて一番換金率が良く手数料が少ないトラベラーズチェック(T/C)にしたtt.jpg
万一迎えに来る人と会えなくてもタクシー代の現金30ドルほどあればなんとかなるのでその分だけ現金にした。
T/Cと現金では換金レートが2円近くもちがうんですから
今日はUS1$を 
T/Cにすると107.46円 
CASH(現金)にすると109.26円ですね

その上換金レートは
¥→$ T・T・B(Telegraphic Transfer Buying販売レート)と
$→¥ T・T・S(Telegraphic Transfar Selling買取レート)があって
この違いはよーく銀行員に聞かないと意味がわからないです。???
なんで販売なのにBuying??

それでですねーまだあるんですよ、
これが毎日変わるんですねー外国為替相場というんです変動相場制です

OLミユキさんなんかは聞いてもその場でわかりませんからいったん家に帰って考えてもう一度銀行に行って聞いてやっとなんとなくわかったくらいです。

後に、そういうことをちゃんと知るためにAFPという資格までとりましたよ。
それでもまだキッチリ解かってないのです(泣

「on a ダイエット!」もチェック!


Category :  絵日記
tag : 
以前父の代わりに東南アジア旅行に行った時のこと
これがはじめての海外旅行だったのですが、この時の経験はOLミユキさんにとって貴重なものだった
父が急に行かないと言いだしたことに感謝しなければなりません
なかでもバリ島の工芸の村ウブドに行ったことは人生を変えたぐらい大きなことだったba.jpg
みるものすべてから声が聞こえてきた
一心に彫刻をするおじさん、傍で座って見ていると手を休めてわたしに笑いかけてくれた
ことばはわからなかったけれど「面白いかい?」ときこえた
絵を描く人たち、サラサを描くおばさん、キラキラとした目の子供たち、のどかな田園風景、森、ゆったりとした空気、
なにもかもがひかりかがやいていた
そして少しずつ侵食している先進国のおばかな観光客・・・それにへつらうおばかな現地の人、わたしもその中のひとりだ・・・・・つづく
Category :  絵日記
tag : 
ウブドは工芸家の村だ
絵を描く人達が仕事をするアトリエもある
ub.jpg
ここは絵描きさんたちの工房にある居間です・うらやましいなー

ツアーの方達と別れて私だけここに残りたかった

次の訪問先ジョクジャカルタの寺院もジャカルタの町も帰りに寄った香港も最初に行ったシンガポールも話の種にはなるが感動はなかった。

ジャカルタのホテルにウブドで描かれた絵を売っている青年がいた
なんとなく仲良くなってわたしに身振り手振りで質問した
その内容はこうだ
「日本人の中年の男が計算機と彼が売っている絵を交換しろと言うがだましてるんじゃないか」とみなさんどう思いますか?
OLミユキさんはそういうことまったく解からないので1日待ってほしいと言った。
その夜一晩考えました
その頃計算機は日本で2000円くらいだった、今は百均でも買えるが
彼が持っていた絵は日本円で1万円~10万えんくらいだった
次の日彼に言った「ちゃんとお金で売ったほうがいいよ」と
物の価値というのは難しい
日本に行って計算機を買うと交通費だけでもすごい金額になるだろう
この青年は計算機がほしいと思った
だから大事な絵と交換しようかなと心が動いたんだと思う
しかしこの時、計算機を手にした青年はそれによって大きな利益を生むだろうか?・・・可能性は無くはないがとてもそうは思えません
あのウブドで描かれた絵と計算機を交換していいはずがありませんでしょ
わたしはそう思うのです、誰がなんと言おうとも!
しかし海外に行く時はお金の基準を持った上で行かないとひどい目にあうだろうとこの時感じました・・・つづく

Category :  絵日記
tag : 
バリの絵描きさんがミドリさんを描いたらこんなカンジかな?
n.jpgバリの男性は何か芸をもっていなくてはならなかった。
踊り、歌、楽器、彫刻、絵、芸術全般ですね。
女性は畑仕事と家事です。むむ!
でも染織(そめ、おり)をする人は唯一働く女性で魔女なんです。
おー!わたしは染織の勉強してましたからここにいたら魔女の称号がもらえたかも!?
今でもそうなのかな?バリ島の人たちはとにかくとても誇り高い人に見えました。
インドネシアの一部の地域では魔女は偉いんだそうですよ、
それで、やりたい放題やって良くて自由らしいです。
OLミユキさんも自由だしやりたい放題ですがね
「on a ダイエット!」もチェック!



Category :  絵日記
tag : 
わがツアーの山田のじい様は故郷に帰ったかのようなはしゃぎよう
乗り合いバスの中で田舎の民謡を歌いだしバリの人々を笑わしていました
bali.jpg
この地をおもいっきり楽しんだのは山田のじい様とOLミユキさんです
山田のじいはわたしの祖父の友人で山の中で暮らしていて山を下りるときは馬に乗ってくるという変人ですが、この旅で大の仲良しになりました
「帰ってきたら山ひとつやる」と約束してくれたのですがそれっきり会うこともなく亡くなってしまわれました


ご訪問ありがとう
おしてねここ→人気ブログランキングへ
Category :  絵日記
tag : 
バリ島ではたくさんの神樣と出会った
これは象の姿をしている神様
zou.jpg

ジャワサラサの模様です
何かに似ていると思ったら日本の神社にいる狛犬と似てますね
バリ島で染織をする女性は布に直接模様を描きます
頭の中に絵があるのだそうです
りっぱな絵描きさんですね
ここにもそこにも神樣の存在を感じてしまったOLミユキさん
まわりのすべてに感謝してしまいました


ご訪問ありがとう
おしてねここ→人気ブログランキングへ
Category :  絵日記
tag : 
bari5.jpg

バリ島は豊かな島でした
どこの国でも人々の暮らしはつつましく暖かく
笑いあり悲しみあり喜びあり憂い有り
この旅でもうひとり忘れてはならない人がいた
本多のおじいです
山田のじいと正反対の老紳士でした
なんでも井伊山城主本多なにがしの末裔で、御家老様って感じがピッタリなじい様でしたよ
本多のおじいは途中体調をくずしましたが、皆に迷惑をかけないように気を使い禁煙をしました
わたしはといえば人前でもプカプカタバコをすうようなはすっぱなプチ不良でしたから皆さんからはあきれられていたと思います
でも本多のおじいは仲良くしてくれて骨董の話をしてくれました
わたしに「もう使わなくなったから」と言って愛用の銀のライターをくれました

OLミユキさんは酔っ払ってみなからヒンシュクをかう山田のじいも上品ぶってタカビーな本多のおじいも大好きになりました

そしてこのガンコなふたりは旅の間ずっと同室でしたが最後まで打ち解けることはありませんでした



ご訪問ありがとう
おしてねここ→人気ブログランキングへ


「on a ダイエット!」もチェック!


プロフィール

せいみゆき

Author:せいみゆき

カテゴリー
コメントありがとう
最近の記事
最近のTバック
ブログ内検索

RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

掲示板

ランキングもよかったら応援してくださいね
人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

リンク
ミユキさんにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク☆バナー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。